GRAPEVINEの軌跡を秘蔵のライブ映像から振り返る!

スペースシャワーTVの開局30周年を記念し、数々の名物番組を再び放送するアンコールアワー。1989年から30年の間に放送された貴重な特集番組やライブ映像などが楽しめる企画となっており、今後も続々とレアなアーカイブが追加される予定となっている。

6月の後半のアンコールアワーでは、6月18日(木)・25日(木)の2週に渡ってGRAPEVINEを特集。マーヴィン・ゲイの「I heard it through the grapevine」からバンド名を借用したというGRAPEVINEは、田中和将(Vocal/Guitar)、西川弘剛(Guitar)、亀井亨(Drums)、西原誠(Ba)により、1993年に大阪で活動開始。自主制作したカセット・テープが注目を浴びて、1997年にポニー・キャニオンからミニ・アルバム『覚醒』でデビューを飾った。2002年には病気療養のため西原誠が脱退し、金戸覚(Bass)、高野勲(Keyboards)が加わった現在の5人編成で活動を続けている。

今回のアンコールアワーでは、そんな彼らの20年以上に及ぶキャリアの中から、スペースシャワー秘蔵の貴重なライブ映像を中心に放送される。

この記事の画像

放送情報

アンコールアワー GRAPEVINE特集 Part.1
放送日時:2020年6月18日(木)22:00~
アンコールアワー GRAPEVINE特集 Part.2
放送日時:2020年6月25日(木)22:00~
チャンネル:スペースシャワーTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!