純烈白川裕二郎が2022年の抱負を語る「ファンの皆さんとの触れ合いの場が増える1年に」

純烈・白川裕二郎
純烈・白川裕二郎

4人組男性歌謡コーラスグループ「純烈」のリードボーカル、白川裕二郎の冠番組「純烈フィッシュ」の第2回が2022年1月9日(日)に釣りビジョンで放送される。

同番組では、白川が幼いころからの趣味である釣りを楽しみ、釣った魚を料理。ステージ上の白川とはひと味違った等身大の姿が、ファンを楽しませている。1月9日(日)放送の第2回では、ワラサとカワハギ釣りに挑戦する。

今回、白川にインタビューを行い、ロケの感想や番組に懸ける思い、2022年の抱負などを語ってもらった。

「純烈フィッシュ」に出演する白川裕二郎
「純烈フィッシュ」に出演する白川裕二郎

Ⓒ釣りビジョン

――ロケの感想をお聞かせください。

「午前中にワラサを狙いまして、これからカワハギを狙うのですが、僕はどちらも狙うのが初めてなんです。ワラサは普段から釣れやすい魚種ということだったので、10本を目標にして沖に向かったのですが苦戦しまして...(苦笑)。なんとか釣ることはできたのですが、釣れていない間はスタッフさんの口数が減ってきて、かなりのプレッシャーを感じて焦っていました(笑)。初めてのワラサは、アタリや引きが今まで僕が釣ってきた魚と比べて想像以上に強くてびっくりしました!ワラサで苦戦したぶん、午後からのカワハギに賭けたいと思います」

――番組の見どころは?

「釣りビジョンさんは釣りのエキスパートの皆さんが見る番組が多い中、僕の番組は釣った魚を料理して食べたりと、ちょっとふんわりした番組になっているので、ベテランの方々にはご覧になっていただいて少しほっこりしていただければと思います。第1回の放送後に僕のファンのマダムたちから『裕ちゃんがあんなふうに笑った顔は見たことがなかった』って言われたんですよ。今までどれだけ作り笑顔してたんだっていうね(笑)。だから、釣り初心者のファンの方々には、僕が楽しんでいる姿を通して自然を感じながら魚と向き合って釣り上げる釣りの面白さを少しでも感じていただけたらと思います」

Ⓒ釣りビジョン

Ⓒ釣りビジョン

――趣味が仕事になっている同番組は、白川さんにとってどのような存在ですか?

「パラダイス、楽園です!純烈を結成して14年になりますが、当初の目標として親孝行というものがあって、それとは別に『趣味が釣りだから、いつか釣り番組に出たい』という思いが強かったんです。そんな中で、思いがけずこういった自分の番組を持たせていただけて、自分がやりたいことをやらせていただけるというのはすごくうれしいです。今回のようなワラサやカワハギなど、今までやってこなかった釣りがまだまだあるので、1回でも多く放送が続けばなという思いです」

――仕事になることで責任も出てくるのでは?

「それはありますね。今日もカメラマンさんがずっと撮影してくださっている中で、『どうしよう、釣れなかったら撮れ高が...』というプレッシャーがありますし、どうすれば皆さんが楽しんで見てくれるのかということを常に考えますから。でも、僕には楽しんでいる姿を見せることしかできないと思うので、プレッシャーも含めて1本1本真剣に釣りを楽しもうと思って臨んでいます」

Ⓒ釣りビジョン

――釣りにまつわる一番の思い出を教えてください。

「高校一年生の時に初めて海釣りをしたのですが、その時にアジとカレイとアイナメとハゼを釣って、帰って母親にアジとアイナメを刺し身にしてあげたんです。初めてさばいたから身もガッタガタだったのですが、母親はそれをものすごく喜んでおいしそうに食べてくれて、僕が食べようと思ったらすでに全部なくなっていて(笑)。その時は若かったので『なんで俺の分、残してくれてないんだよ!』って言ったんですけど、母親が『裕ちゃん、また釣りに行って、お母ちゃんにおいしい魚を食べさせてね』って言ってくれた言葉が忘れられないです。すごくうれしかったですね」

この記事の画像

放送情報

純烈フィッシュ#2
放送日時:2022年1月9日(日)21:00~
チャンネル:釣りビジョン
※放送スケジュールは変更になる場合があります

純烈の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事