ASIAN KUNG-FU GENERATIONが4人揃って明かす!10枚目のアルバムに込めた想い

2021年に結成25周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。10枚目のオリジナルアルバム『プラネットフォークス』の3月30日(水)のリリースを記念し、スペースシャワーTVで特別番組「ASIAN KUNG-FU GENERATION『プラネットフォークス』SPECIAL」が3月31日(木)にオンエアされる。

メンバー4人での最新インタビューでは約3年半ぶりとなるアルバム『プラネットフォークス』について、これまでで最大の14曲収録の作品となった背景や、コロナ禍での制作、ゲストアーティスト、そのアルバムを引っ提げてのライブツアーへの意気込みなどを語り尽くす。また、10年前のスペシャ特番での「腹筋を割る」という自身の発言を見直した後藤正文が現状についてコメントするなど見どころも満載。

アルバム収録曲にフィーチャリングとして参加しているRachel(chelmico)、塩塚モエカ(羊文学)とのそれぞれとの対談では出会ったきっかけや楽曲制作、悩みを相談していたなどのエピソードも披露される。

この記事の画像

放送情報

ASIAN KUNG-FU GENERATION「プラネットフォークス」SPECIAL
放送日時:2022年3月31日(木)23:00〜
ASIAN KUNG-FU GENERATION MUSIC VIDEO SPECIAL
放送日時:2022年4月1日(金)0:00〜
ASIAN KUNG-FU GENERATION LIVE SELECTION
放送日時:2022年4月11日(月)22:00〜
チャンネル:音楽・ライブ! スペースシャワーTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事