アイドルから日本を代表する歌姫へ...中森明菜の魅力はファンを虜にする歌声と表現力

低く柔らかな歌声と、そこに込められた圧倒的な情感。日本歌謡史上屈指の表現力の持ち主として、1982年に衝撃のデビューを果たして以来、多くの人々を魅了し続けている歌姫・中森明菜。

アイドルの登竜門でもあるオーディション番組「スター誕生!」出身の彼女は、1982年5月1日にシングル「スローモーション」でデビュー。来生えつこ・来生たかお姉弟作詞・作曲によるドラマチックな楽曲を、当時16歳とは思えないほどの歌唱力で歌い上げた。続くシングル「少女A」では、センセーショナルなタイトルに加え、背伸びしたい年頃の少女の心情を描いた挑発的な歌詞を、まだあどけなさの残る彼女が歌うといったギャップが人々の心を掴み、大ヒットを記録。その後の「セカンド・ラブ」「1/2の神話」でも、子どもと大人の境界にいる少女のアンバランスさを表現。ハイトーンボーカルで無邪気な少女らしい世界観を構築する松田聖子と、クールでパワフルな低音で人の情念を歌う中森明菜という見事な対比を昭和のアイドル界に生み出し、その存在を確固たるものとした。

「中森明菜 AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destination」に出演する中森明菜
「中森明菜 AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destination」に出演する中森明菜

その後も、井上陽水提供の「飾りじゃないのよ涙は」や、ラテンフュージョンミュージシャンで、ジャズ・ピアニストでもある松岡直也による「ミ・アモーレ[Meu amor e・・・])」など、超一流ミュージシャンの楽曲を歌い上げ、アイドルから日本を代表する歌姫への階段を軽やかに昇っていった。1990年代からは女優業にもチャレンジするなど、歌声はもちろん、気さくな笑顔や自然体の演技でも多くのファンを魅了し続けている。そんな彼女のデビュー40周年という記念すべき節目を祝い、WOWOWライブにて「中森明菜 デビュー40周年スペシャル」が放送されている。

5月1日のデビュー記念日に、1995年12月のパシフィコ横浜国立大ホール公演「TRUE LIVE」と、2003年、アルバム「I hope so」を携えたツアーの東京国際フォーラム公演「Akina Nakamori Live tour 2003 ~I hope so~」を放送したところ大好評。彼女の圧倒的な人気を見せつけた。 その2本のライブは7月1日にリピート放送される。さらに6月17日には、アルバム『DESTINATION』を携えてのツアーファイナル「中森明菜 AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destination」を放送。。そして、彼女の誕生日である7月13日には、アルバム『SHAKER』を携え1997年に開催された全国ツアーファイナル「中森明菜 felicidad AKINA NAKAMORI LIVE '97」と、20世紀の締めくくりに開催された全国バラードツアーから5月の東京・青山劇場公演を収めた「中森明菜 2000『21世紀への旅立ち』」を連続放送する。
8月にも珠玉のライブを放送予定だ。

80年代のヒットナンバーも楽しめるセットリストに加え、深く響く円熟味を増した歌声や、観客を楽しませるためにこだわり抜いた衣装とドラマチックな演出、そして心から歌うことを楽しんでいる彼女の笑顔...。ライブ映像の数々を通して、唯一無二の存在として日本歌謡界に燦然と輝く稀代の大スター・中森明菜の魅力を余すところなく味わって欲しい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

中森明菜 AKINA NAKAMORI LIVE TOUR 2006 The Last Destination
放送日時:2022年6月17日(金)20:00~

中森明菜 TRUE LIVE
放送日時:2022年7月1日(金)15:00~

中森明菜 Akina Nakamori Live tour 2003 ~I hope so~
放送日時:2022年7月1日(金)16:45~

中森明菜 felicidad AKINA NAKAMORI LIVE '97
放送日時:2022年7月13日(水)19:00~

中森明菜 2000「21世紀への旅立ち」
放送日時:2022年7月13日(水)20:45~

チャンネル:WOWOWライブ
※WOWOWオンデマンドにて放送同時配信および1カ月間のアーカイブ配信があります

※放送スケジュールは変更になる場合がございます

中森明菜の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事