超特急OCTPATHOWVTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEが互いをリスペクト!対バンで際立つ4グループの異なる魅力

超特急(「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」) Photo by 上山陽介
超特急(「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」) Photo by 上山陽介

時にはジャンルがMATCH(一致)したアーティストたちが集結し、またある時にはジャンル違いのアーティストがMATCH(試合)を繰り広げるMTV JAPANのライブイベント「MTV LIVE MATCH」。今年に入ってからは第3弾となる同イベントが、7月10日にぴあアリーナMMで開催された。今回は、オープニングアクトの7m!nをはじめ、OCTPATH、OWV、超特急、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEといった5組の人気男性アーティストが競演し、夏全開のエネルギッシュなパフォーマンスを披露した。

■フレッシュなステージでオープニングアクトを飾った7m!n

「会場を温めたいと思います」という意気込みと共に、颯爽とオープニングアクトに登場したのは6人組ボーイズグループの7m!n(セブンミニット)。1曲目の「海老sorry」では、パフォーマンス中に好きな海老の種類を発表したり、全員で海老反りジャンプをしたりと、楽曲のコンセプトを全面に押し出したパフォーマンスを披露。蚊をテーマにした「buuuuuuun!」などユニークな楽曲で、自らのフレッシュな魅力をアピールし、会場をしっかりと盛り上げて見せた。

オープニングアクトの7m!nほか、計5組の男性グループが登場した「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」
オープニングアクトの7m!nほか、計5組の男性グループが登場した「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」

Photo by 上山陽介

■新曲「雨」を初披露!緩急をつけたパフォーマンスでOCTPATHが成長をアピール

そしてメインアクトの一番手を飾ったのが8人組ダンスボーカルグループのOCTPATH。この日はメンバーの冬馬を除く7人が、白のドレッシーな衣装で登場。バク宙も飛び出したデビュー曲の「IT'S A BOP」、ダーティなサウンドが特徴的な「Wild」など、立て続けにアグレッシブなパフォーマンスを披露した。

5月に開催された「MTV LIVE MATCH」ではオープニングアクトを務めた彼らは、この短い間で急激にパワーアップした印象だ。メインアクトに起用された喜びを素直に表現した彼らは、今回のステージのために、新曲「雨」をライブ初披露。古瀬直輝が担当したという布を使った優雅な振り付けを踊りながら、しっとりとした歌声を響かせるなど、表現力の幅を打ち出し、前回からの成長をアピールした。

OCTPATH(「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」)
OCTPATH(「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」)

Photo by 上山陽介

■4人組グループ・OWVが夏の清々しさを感じるパフォーマンスを披露

続いて4人組のOWVがステージに現れると、発表したばかりの新曲「Time Jackerz」をパフォーマンス。ダンスブレイクが存分に盛り込まれた楽曲でクールな魅力を披露したかと思えば、一転して「Summer Days」や「Get Away」といった夏にぴったりのポップチューンでは、爽やかな表情とキレのあるダンスで、その実力の高さを見せつけた。

初参戦となった「MTV LIVE MATCH」の舞台にも臆さず、ファンたちを巻き込みながら会場を盛り上げていた4人。ラストのアッパーなナンバー「What you waitin'for」で会場を揺らすと、マイクを通さずに「OWVでした」と挨拶。この日への熱い思いを残したままステージを後にした。

OWV(「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」)
OWV(「MTV LIVE MATCH 2022.07.10」)

Photo by 上山陽介

■"8号車"との掛け合いも!サービス精神に溢れた超特急による独創的なステージ

この日、最も異彩を放っていたのが、10周年に突入した5人組グループの超特急。ダンサーが前方、ボーカルが後方という"メインダンサーバックヴォーカル"スタイルが特徴の彼らは、「Dance Dance Dancing!」で登場すると、初っ端からフルスロットルなパフォーマンスを展開。続いて披露したファンに人気のナンバー「Burn!」では、観客にサビのダンスをレクチャーし、客席のペンライトの動きがピタリと揃う一体感のある楽しい時間を演出していった。

ロシアン・ハードベースに合わせてダンサー4人が歌い踊るパーティーチューン「Добрый день(読み:ドーブリジェン)」ではボーカルのタカシが、共演グループのタオルを掲げてリスペクトを示し、「激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリームわ~るど」では激しいダンスと共に、リョウガが変顔を炸裂させるなど、計10曲を全力でパフォーマンス。"8号車(ファンの愛称)"にとってはお馴染みの、サービス精神に溢れたライブで感動と笑いを巻き起こすと、最後は「お騒がせしました」とステージを去り、もうひと笑いさらっていった。

この記事の画像

放送情報

MTV LIVE MATCH 2022.07.10
放送日時:2022年8月27日(土)21:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事