ユナ(少女時代)ジュノ(2PM)の親密なデュエットも!NCT DREAMNCT 127のタッグが熱狂を呼んだ「2022 MBC歌謡大祭典」の名場面

「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」(KNTV)
「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」(KNTV)

今年2月、結成7年目にして遂に日本デビューを飾った7人組ボーイズグループ・NCT DREAM。自身2度目となる大規模なワールドツアーと並行させながら、12月にはスペシャルミニアルバム「Candy」をリリース。また、1月末にはNCT 127が4thアルバムのリパッケージ盤「Ay-Yo」でカムバックするなど、年末から年明けにかけて"シズニ(ファン)"を沸かせるビッグトピックが続いている。

そんな多忙を極めるスケジュールの合間を縫って、韓国地上波で放送された年末恒例の歌謡祭にも出演を果たしたNCT。中でも、"新年への年越しカウントダウン"が行われた「2022 MBC歌謡大祭典」(2月23日(木)にKNTVにて字幕版が日本初放送)では、この日だけのスペシャルコラボレーションを披露し、大きな反響を呼んだ。

■完璧なダンスデュエット!2年連続となるユナ(少女時代)&ジュノ(2PM)のオープニング

「2022 MBC歌謡大祭典」のMCは、8年連続での起用となったユナ(少女時代)をはじめ、昨年に引き続き2回目となる2PMのジュノ、そして4年連続のアナウンサー、チャン・ソンギュという3ショット。K-POPシーンを長年牽引してきたユナとジュノは、今回も圧巻のオープニングで会場のボルテージを一気に引き上げた。

前回は「senorita」(カミラ・カベロ、 ショーン・メンデス)の妖艶なオープニングステージが大反響を呼んだ彼らだが、"With Love"がテーマの2022年は、鮮やかなピンクの衣装でマイケル・ジャクソンの「Love Never Felt So Good」でデュエットダンスを披露。ポップな楽曲ながら、まるでカップルのような親密な振り付けと距離感で魅了し、祭典に相応しいハッピーなステージを作り上げた。

「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」
「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」

(C)2022 MBC

■Kep1er×TEMPESTがSEVENTEENの楽曲をカバー!この日限りの特別なコラボが続々

韓国トップアーティストが勢揃いする「MBC歌謡大祭典」では、事務所やグループの垣根を超えたレアなコラボレーションも大きな見どころだ。THE BOYZとATEEZによる「I Like You」(ポスト・マローン)、ムンビン&サナ(ASTRO)、ユテヤン(SF9)、キム・ヨハン(WEi)による「Love Killa」(MONSTA X)といったカバーは、この日限りとは思えない完成度で、普段は見られないアーティスト間のコラボは大きな話題となった。

この記事の全ての画像を見る

放送情報

2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>
放送日時:2023年2月23日(木)20:00~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物