40歳とは思えないハン・ジミンの透明感!19年ぶりに共演した名優シン・ハギュンと体現した「純粋な愛」に溢れた夫婦像

「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」
「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」

40歳を迎えた今もなお、瑞々しく透明感溢れる美貌で惹きつけるハン・ジミン。時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督の名作「イ・サン」(2007年)や「屋根部屋のプリンス」(2012年)でスター女優へと踊り出た彼女は、近年も「知ってるワイフ」(2018年)や「まぶしくて ―私たちの輝く時間―」(2019年)といった話題作で存在感を発揮してきた。

最近でもデビュー初期のドラマ「ナイスガイ」(2003年)以来、19年ぶりに演技派シン・ハギュンと共演を果たした新作「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」(2022年)が注目を集めたばかりだ。

ハン・ジミンとシン・ハギュンが深い絆で結ばれた夫婦を演じた「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」
ハン・ジミンとシン・ハギュンが深い絆で結ばれた夫婦を演じた「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」

(C) TVING Co., Ltd, All Rights Reserved.

5月12日(金)・19日(金)にKNTVにて日本初放送される「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」は、未知の空間"YONDER(ヨンダー)"を巡り、生命の尊厳や真の幸せを問うSFファンタジー。最愛の妻を病で亡くし失意の日々を送る主人公ジェヒョン(ハギュン)のもとに、亡くなったはずの妻・イフ(ジミン)から「私はここにいます」という映像メッセージが届いたことから、不思議な物語は幕を開ける。

ハン・ジミン主演の夫婦ドラマといえば、日本でもリメイクされた「知ってるワイフ」が記憶に新しい。家事や子育てに追われ、チソン演じる夫に怒りをぶつける鬼嫁から一転、"タイムスリップ"後には、夫との幸せな未来を思い描くチャーミングな妻へと変貌。私生活では愛妻家として知られるチソンとの信頼感がにじむ"ケミ"が大いに話題となった。

「未知の彼方で君を待っている~YONDER~」も同様に夫婦の絆を軸とした物語ではあるが、「知ってるワイフ」と大きく異なるのは、"妻の死"が物語のきっかけとなっている点だ。

この記事の全ての画像を見る

放送情報

未知の彼方で君を待っている~YONDER~
放送日時:2023年5月12日(金)・19日(金)20:00~(3話連続放送)
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物