中国の国宝級イケメン、シュー・カイ(許凱)の凛々しさが倍増!国際派女優ジン・ティエンとの甘いロマンスも話題を呼んだ「楽游原」

「楽游原(らくゆうげん)」
「楽游原(らくゆうげん)」

(C)Beijing Qishuo Film Co., Ltd

美麗なスター俳優を次々に誕生させている中国時代劇において、"国宝級"や"神級"と称されるビジュアルで抜群の存在感を誇っているシュー・カイ(許凱)。今年3月で29歳となった彼を一躍スターダムに押し上げた2018年の時代劇「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」での清廉なイメージは今も健在で、その後も美しい衣に身を包んだ古装劇の主演が引きも切らない人気ぶりだ。

そんなシュー・カイが、「キングコング:髑髏島の巨神」(2017年)や「パシフィック・リム:アップライジング」(2018年)といったハリウッド作品への出演でも知られる国際派女優ジン・ティエンと共演したロマンス・アクション時代劇が、「楽游原(らくゆうげん)」(2023年)だ。

皇孫を演じたシュー・カイの魅力溢れる時代劇「楽游原(らくゆうげん)」
皇孫を演じたシュー・カイの魅力溢れる時代劇「楽游原(らくゆうげん)」

(C)Beijing Qishuo Film Co., Ltd

6月6日(木)よりWOWOWにて日本独占初放送・配信される「楽游原(らくゆうげん)」は、唐代末期を舞台に皇帝を倒した反乱軍を鎮圧すべく、皇帝の孫・李嶷(りぎょく)が率いる鎮西都護軍と崔家軍が三つ巴の戦いを繰り広げる物語。「陳情令」の演出家スティーブン・チェンをはじめ、シュー・カイが主演した時代劇「招揺(しょうよう)」の制作スタッフが再集結したことでも配信前から大いに期待を集めていた。

「楽游原(らくゆうげん)」
「楽游原(らくゆうげん)」

(C)Beijing Qishuo Film Co., Ltd

聡明で武力にも長けた皇帝の孫・李嶷にシュー・カイが扮し、将軍の娘ながら崔家軍の軍師として暗躍するヒロイン・崔琳(さいりん)をジン・ティエンが熱演している。それぞれの軍勢を率いる李嶷と崔琳が何度も顔を合わせるうちに互いの能力を認め、やがて恋に落ちていくのだが、2人のキャラクターが抜群に魅力的だ。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

楽游原(らくゆうげん)
放送日時:2024年6月6日(木)20:00~
※毎週(木)20:00~(2話連続放送)
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物