主演のシェマー・ムーアが「S.W.A.T.」に込めた思いと抱く責任

「クリミナル・マインド」のデレク・モーガン役で人気を博すシェマー・ムーア。彼が主演を務めるポリス・アクション大作「S.W.A.T.」が、6月22日(金)よりスーパー!ドラマTVで独占日本初放送。シェマーが演じるのは、ロサンゼルス市警察・特殊武装戦術部隊、S.W.A.T.のチームリーダーであるダニエル・"ホンドー"・ハレルソン。来日した彼にドラマに込める特別な思いを聞いた。

シェマーさんは、「S.W.A.T.」を「自分の"ドリーム・ジョブ(夢の仕事)"」と呼んでいますね?

「ホンドーのようなスーパーヒーロー的警察官を、主演として演じられるのは素晴らしいこと。そして実は、現在アメリカのテレビ局で主役を務めているアフリカ系アメリカ人はとても少ないんだ。とても光栄だけど、同時にテレビドラマ界のダイバーシティー(多様性)の欠如も示していると思う。『S.W.A.T.』がドラマ界の多様性にも貢献できたらいいね」

シェマーさんは、両親の人種がそれぞれ異なる"バイ・レイシャル"ですよね。ご自身の人生は、警察と地元コミュニティーの架け橋となることに心砕くホンドーのキャラクターと重なりますか?

「ホンドーはバイ・レイシャルじゃないけど、僕とホンドーは確かに似ているよね。彼はS.W.A.T.の尊敬されるリーダーとなるために多くのものと戦ってきたし、それは僕が俳優として夢を実現してきた道と重なるものだ。今、アメリカでも世界でも、肌の色をはじめとしたさまざまなコミュニティー間の隔たりや相互不信が生まれてしまっている。でも僕は、肌の色ではなく人間そのものとして人々のことを知りたいし、人々が善意を信じてもっと言葉を交わせば、きっと分かり合えると思う。そういう思いが『S.W.A.T.』に込められれば、今ある隔たりを埋める助けに少しはなれるんじゃないかな」

「クリミナル・マインド」のデレク・モーガンとホンドーに共通点はありますか?

「僕はよく冗談で、ホンドーはマッチョになったデレクだって言うんだけど、ホンドーの社会を変えたい、人々を助けたいという目標はデレクと共通する。僕自身の心が、デレクにもホンドーにも投影されているからね。でも、ホンドーはリーダーでスーパーヒーロー。自分の抱えている苦悩や周囲からのプレッシャーを克服した上で、より強い責任感で人々を救おうとしている警察官だ」

「S.W.A.T.」は息もつかせぬアクションシーンの連続で、映画にも匹敵する大迫力ですね。

「ロサンゼルス市警察とサンディエゴ市警察のS.W.A.T.、SEALチーム6(海軍特殊開発グループ)で訓練を受けたんだ。S.W.A.T.は日々生死に向き合っている。人々を守るために、自分たちは再び我が家に帰れるかどうかも分からず、毎日愛する家族に『行ってきます』を言う。僕らには、彼らの人生を演じる責任がある。『S.W.A.T.』はスリリングなアクション・ドラマだけど、同時に人間ドラマでもあるんだ。きっと意義深い、長く語られるドラマになると思う。そして、皆さんの心と人生を動かすような力を持った作品であるといいね」

最後に日本の印象を教えてください。

「日本の皆さんは、優しくてホスピタリティーにあふれているよね。僕の弟と2人の妹は神奈川県に住んでいて、彼らのお母さんは日本人なんだよ。3人は子供の頃、日本のアニメが大好きで、僕も2011年に来日したときに、秋葉原でアニメのフィギュアを買ったんだ。今でもオフィスに飾っているよ。ハンドメイドで彩色もものすごく精巧。日本の技術やテクノロジーはまったく別次元。クレイジーなレベルだよね(笑)」

文=松井美緒 撮影=干川修

この記事の画像

放送情報

S.W.A.T.[二カ国語版]

放送日時:2018年6月22日(金)22:00~

※毎週(金)22:00~ほか

S.W.A.T.[字幕版]

放送日時:2018年6月23日(土)00:00~

※毎週(土)00:00~ほか

チャンネル:スーパー!ドラマTV

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!