30歳を迎えたジョン・ヨンファ、俳優&アーティストとしての歩み

『JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 “Feel the Voice”』
『JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 “Feel the Voice”』

本業のミュージシャンとしてはもちろん、俳優としても様々な作品に活躍し、日本でも高い知名度を誇るジョン・ヨンファ。現在は兵役中ということもあり、寂しい思いをしているファンも多いだろうが、そんな方に朗報。ソロアーティストとしての軌跡を再構成したライブビューイングが、彼の誕生日である6月22日(土)からの3日間にわたり全国公開される。

2009年、日本でも話題を集めたチャン・グンソク主演の「美男ですね」に、主人公の所属バンドのギタリスト役で出演し、歌手よりも先に、俳優として一気にスターダムに駆け上がったヨンファ。その甘いルックスから、ドラマ初主演となった「オレのことスキでしょ。」(2011年)や「未来の選択」(2013年)など、ラブロマンス系の作品に多く出演してきた。

さらに、6月10日(月)よりテレ朝チャンネル1にて放送される時代劇「三銃士」は、そんな出演作の中でも彼の芝居の幅を広さが堪能できる作品と言えるだろう。アレクサンドル・デュマの同名小説をモチーフに、朝鮮王朝時代を舞台に描いたこの歴史ロマンスは、勇猛果敢で実行力と強い信念を持つ主人公・ダルヒャン(ヨンファ)が、"三銃士"と名乗る者たちと出会ったことで武官となり、様々な困難な問題に挑んでいくという物語だ。

時代劇特有のかしこまった言葉遣いなど難関にも見事に対応しているヨンファ。加えて、武芸に秀でているダルヒャンは、アクションシーンも多いキャラクターだが、狭い店内で刺客と刀をぶつけ合う剣舞や、険しく暗い山道を馬にまたがって颯爽と駆ける馬術など、危険なシーンも抜群の運動神経でほとんど代役なしでこなしている。さらに結ばれることを夢見る初恋の女性への熱い眼差しなど、ロマンチックなシーンも盛り込まれ、俳優としてのキャリアがふんだんに発揮されているのだ。

『JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 "Feel the Voice"』

(C)2019 FNC ENTERTAINMENT JAPAN

一方で、やっぱり本業のアーティストとしての姿が見たいという人は、6月22日(土)~24日(月)の3日間限定で劇場公開される『JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 "Feel the Voice"』も押さえておきたいところ。このライブビューイングは、2015年から2018年にかけて行われた彼のソロコンサートの中から選りすぐりのセットリストで再構成されている。

『JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 "Feel the Voice"』

(C)2019 FNC ENTERTAINMENT JAPAN

ソロ活動ではジャンルに縛られず、ラップやジャズ、J-POPのカバーまで、自身の多彩な音楽の趣味を反映した楽曲をセレクト。時にはダンスまで披露したり、前述の「美男ですね」の劇中バンドをセルフカバーしたりと、エンターテイメントに特化したパフォーマンスや演出で、異なる魅力を発揮している。

『JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 "Feel the Voice"』

(C)2019 FNC ENTERTAINMENT JAPAN

俳優として、そしてアーティストとして、様々な顔をのぞかせるジョン・ヨンファ。除隊後に再び彼のパフォーマンスが見られることを心待ちにしつつ、その魅力を再確認してみてほしい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

関連情報

<放送情報>
三銃士
放送日時:2019年6月10日(月)14:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

<映画情報>
JUNG YONG HWA : FILM CONCERT 2015-2018 “Feel the Voice”
2019年6月22日(土)、23日(日)、24日(月)全国公開

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!