息の合ったコールが後押し!?TWICEのフォーメーションダンスにファン大歓声!

6月12日、人気絶頂のTWICEが日本4thシングル「HAPPY HAPPY」(7月17日リリース)と、日本5thシングル「Breakthrough」(7月24日リリース)のMVを同時公開した。太陽と月の相反する"光"をコンセプトにした2作は、同じセットで異なる世界観を表現。太陽をモチーフにした「HAPPY HAPPY」は夏の昼をイメージしカラフルな世界観を、ダークな衣装を身にまとった「Breakthrough」はネオン輝く夏の夜をイメージしている。YouTubeの再生回数は、「HAPPY HAPPY」が1400万回、「Breakthrough」が2400万回(いずれも7月2日時点)を突破し、話題を呼んでいる。

そんなTWICEは現在グループ初となるワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 'TWICELIGHTS'」を開催中。大盛況だったソウル公演を皮切りに、ロサンゼルス、メキシコシティなど全9都市でライブを行う予定だ。TWICEのライブといえば、ファンの力強いコールや客席からも一緒にできる"泣き顔"の絵文字を表現したTTポーズなど、観客と一体となって作り上げるステージが特徴。その特徴を最大限に生かせる韓国の新概念音楽バラエティ「300 X2」が7月18日(木)にMnetで日本初放送される。

「300 X2」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

同番組はアーティストと彼らを応援する約300人のファンがひとつのチームになり、"テチャン"(会場にいる観客がステージ上の歌手と一緒に歌うこと)を繰り広げる新感覚の音楽番組。TWICEは記念すべき第1回目に登場し、その後もRed VelvetやSEVENTEEN、MAMAMOOなど今をときめくアーティストたちが出演する。

TWICEと共にテチャンパフォーマンスを望んだ申込者数はおよそ3000人。この中から幸運な300人のファンが会場に集まった。しっかりとコールや振り付けの練習をしてきたファンたちは緊張した面持ちでTWICEとの対面を待つ。ステージとの間に設けられたカーテンが下されると大歓声。一緒にステージを作り上げるという意識のもと、ライブ前の円陣にもテチャンパフォーマーたちは席から手を伸ばして参加する。

初めに披露されたのは、恋することを楽しみに待つ女の子の心情をつづった曲「What is Love?」。前奏が始まり、一番初めの掛け声「TWICE!」が響き渡る。普段のライブ以上に息の合ったコールに、TWICEも力強いパフォーマンスを披露。サビの部分でも「Know Know Know Know What is Love!」とエネルギッシュなコールに後押しされて、メンバーたちは伸びのある歌声、キレのあるダンスを見せてくれた。

続いて意中のカレへの揺れる思いを表現した曲「CHEER UP」。センターのナヨンの振りでメンバーたちが立ち上がるのに合わせて、テチャンパフォーマーたちも順に席から立ち上がる。ステージのTWICEも予想外の一体感に驚きを隠せない様子だ。曲中では一斉に声援を送られ、力づけられたTWICEはフォーメーションダンスをばっちりと決めてお返しした。

「300 X2」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

曲が終わると、その一体となったステージを完走できた嬉しさからかメンバーの目にはうっすらと涙が浮かぶ場面も。ライブとはまた違った、一夜限りのTWICEとファンのテチャンパフォーマンス。見ていると一緒にコールしたくなる熱いステージをぜひお見逃しなく。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

300 X2
放送日時:2019年7月18日(木)22:00~
※毎週(木)22:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!