韓服が誰よりも似合う俳優チョン・イル、除隊後初のファンミで見せた"ありのままの素顔"

5月24日に豊洲PIT(東京)、翌25日にはエル・シアター(大阪)で開催された除隊後初のファンミーティング「2019 JUNG ILWOO ASIA FAN MEETING~him~ IN JAPAN」を大成功させたチョン・イル。どちらの公演もチケットは完売で、イベントは終始大盛り上がり。イルの復帰を心待ちにしていたファンの熱量を感じるファンミーティングが繰り広げられた。

「2019 JUNG ILWOO ASIA FAN MEETING ~him~ IN JAPAN」

(C) J1 International Co., ltd

「2019 JUNG ILWOO ASIA FAN MEETING ~him~ IN JAPAN」

(C) J1 International Co., ltd

2006年に「思いっきりハイキック!」でデビューしてから、2009年のドラマ「美賊イルジメ伝」、2012年の「太陽を抱く月」、2013年の「夜警日誌」など時代劇への出演が相次いだイル。韓服を着させたらその似合いっぷりで右に出る者がいないのでは?と思わせるほど、歴史ドラマのイメージが定着していた。そんな彼が、意外にも入隊前最後の作品に選んだのは、これまでのイメージを一新するラブストーリー「シンデレラと4人の騎士<ナイト>」(2017年)だった。

財閥グループの3人の御曹司と同居することになった"男前ヒロイン"の奮闘を描いた本作で、イルは出生の秘密を持つ孤高の一匹狼カン・ジウンに扮した。普段は意地悪なのにヒロインのピンチには駆けつけ窮地を救ってくれるジウンに多くの女性が胸キュン。王道のツンデレ御曹司役をスマートに演じ、新たな境地を切り開いたイルはこのまま勢いに乗っていくかと思いきや、この直後に突如入隊を発表した。

衛星劇場にてアンコール放送中の「ヘチ(原題)」

(C)SBS

約2年間の服務を終え、イルの復帰作となったのは「トンイ」(2010年)などのヒット作で知られる名脚本家キム・イヨンによる本格時代劇「ヘチ(原題)」(2019年)だ。同作は王の息子でありながら、下女の母を持ったことで不遇な日々を送ることになった王子イ・グム(後の朝鮮王朝第21代王・英祖)が主人公。イ・グムは情熱にあふれたパク・ムンスや市場通りの不良タルムン、司憲府(今でいう検察)の茶母ヨジら正義を貫く3人と出会い、不正のない平等な世を目指していく。久しぶりの韓服に身を包んだイルは、「今までは目つきや表情で演技をしていたが、今回は心で演技しようと思った」と語り、虐げられたイ・グムの苦悩や逆境、また民衆を理解する正義感あふれる王に生まれ変わるまでを迫真の演技で見せている。

密着番組「チョン・イル STORY IN JAPAN」

(C) J1 International Co., ltd

「2019 JUNG ILWOO ASIA FAN MEETING ~him~ IN JAPAN」

(C) J1 International Co., ltd

ファンミーティングでは、「ヘチ(原題)」の情熱的なキスシーンも再現してみせたイル。ほかにも、復帰を待ちわびたファンの想い真摯に応えるべく、積極的に客席へ降りていき、大歓声を巻き起こしていた。衛星劇場では、東京公演の模様や、その舞台裏の貴重映像に加えて、束の間の休息タイムに密着した特別番組「チョン・イル STORY IN JAPAN」を10月に放送する。普段はなかなか見ることのできない彼の素顔はもちろん、除隊後初のファンミーティングで見せた心憎いファンサービスの数々にどっぷりと浸ってほしい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

2019 JUNG ILWOO ASIA FAN MEETING ~him~ IN JAPAN
放送日時:2019年10月14日(月)23:00~
密着番組「チョン・イル STORY IN JAPAN」
放送日時:2019年10月18日(金)22:30~
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!