メーガン・ブーンが語る「ブラックリスト」のヒットの理由と今後の展開!

(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

──これまでのシーズンを通して、リズというキャラクターを成長させてきたと思いますが、どういった試練がありましたか?

「よく聞かれる質問です。説明しづらいですね。本質的には『私の人生の7年間を説明して』と言っているようなものです。きっと自分で説明して1つの答えにまとめるなんて、すごく難しいこと。とても長い旅をしてきた。正直、この作品が始まった頃を振り返って、そこにいる若い女性を認識できないほどです。その頃の若い自分からとても変わったと感じるし、作品自体も歳月を経て変わっていったのだと思います」

「なので、今までの旅と向き合ってきた挑戦を全て説明するのは、私にはとても難しいことですね。だけど、あらためて言えることは、向き合ってきた挑戦に私はとても感謝したいということ。挑戦してきたことで結果的に成長することができたことは、本当に幸せなことです」

(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

──「ブラックリスト」にはたくさんのファンがいますが、ご自身がこのような世界的ヒット作品に参加できていると実感されたのはいつですか?

「実感できているのか正直まだ分からないです。すべてが急速に進んでいって、すべてのペースにとても圧倒されていました。少し落ち着いた今なら、少し年を重ねた今なら、とても意味深いことが私の人生で起きたのだなと確かに感じられます」

──本作がヒットしている理由は何だと思いますか?

「ただただ"奇跡"だと思います。素晴らしいキャストがいて、みんなで力を合わせて、間違いなくお互いの役どころについて理解し合えた。さらに脚本家が、みんなを巻き込み興味津々でいられるストーリーを書き続けていることです。今のカタリーナ・ロストヴァの話なんて、恐らく5シーズンくらい前から話には上がっていて、シーズン7でやっと姿を見ることができる。カタリーナ・ロストヴァが最初紹介されたのがシーズン3だったと思いますが、彼女が今やっと明るみになるのは、視聴者を引き込んで離さないストーリーを長い期間かけて練った、素晴らしい脚本家の努力の賜物です」

(C) 2019 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

──「ブラックリスト」は日本でも大人気で、4月よりシーズン7が日本初放送となります。放送を楽しみにしている日本のファンに向けて、メッセージをお願いします。

「まず、日本のファンの皆さんこんにちは!この作品に夢中になってくれる人が日本にいてくれて、本当に有難く思っています。いつか日本に行ってみたいです。実は日本には行ったことがなく、前々からすごく行ってみたいと思っています。だから、ただ言いたいことは、コンニチハ、そして本当にありがとう、本当に感謝しています」

この記事の画像

放送情報

ブラックリスト シーズン7
放送日時:2020年4月28日(火)22:00~(二カ国語版)、4月29日(水)0:00~(字幕版)
※毎週(火)22:00~(二カ国語版)、(水)0:00~(字幕版)
チャンネル:スーパー!ドラマTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

「ブラックリスト」のスカパー!関連番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!