BTSが4冠達成!トップアーティストたちが「MTV EMA」で魅せた圧巻のパフォーマンス

(写真左から)BTS、ドージャ・キャット
(写真左から)BTS、ドージャ・キャット

(C)Getty Images

年間の最も優れたミュージックビデオやアーティストを決定するヨーロッパ最大級の音楽授賞式「MTV EMA (Europe Music Awards)」。11月9日に開催された今年は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を鑑み、無観客状態でのライブイベントとなったが、各アーティストがロンドンやニューヨークなど世界各地からそれぞれパフォーマンスを披露した。印象的な瞬間が多く生まれたこのイベントの模様が、11月15日(日)にMTVにて放送される。

5部門にノミネートされ"最優秀グループ賞"や新設された"最優秀バーチャル・ライヴ賞"などに選ばれたBTSは最多となる4冠を達成。最多7部門にノミネートされたレディー・ガガは"最優秀アーティスト賞"を受賞した。

サム・スミス

(C)Getty Images

授賞式のオープニングを飾ったのは、"最優秀新人賞"を受賞したドージャ・キャット。ヒット曲「Say So」をテレビ画面風のセットから這い出てくるという驚きの演出と共に歌唱し、インパクトを残した。22歳の人気若手ラッパー、ジャック・ハーロウは「Whats Poppin」をパフォーマンス。サム・スミスは平等を呼びかけるメッセージと共に「Diamonds」を披露した。

"最優秀エレクトロニック賞"を受賞したデヴィッド・ゲッタは「Let's Love」を初披露、同曲にフィーチャーされているレイと共にハンガリーからパフォーマンス。ダベイビーはヒット曲をメドレーで披露し、パフォーマンスを通して今年浮き彫りとなった一部の警察による非道な行為や人種差別の問題について強いメッセージを届けた。

"最優秀ポップ賞"に輝き、このアワードのホストを務めたリトル・ミックスは最新曲「Sweet Melody」を披露。白いサテンの衣装を纏い、ダンサーたちとピラミッドをモチーフにしたバーチャルステージでパワフルなパフォーマンスを見せた。

アリシア・キーズ

(C)Getty Images

その後もトップアーティストのパフォーマンスが続き、アリシア・キーズはロサンゼルスの街を背景に、顔全体を覆うマスクを纏いながらピアノを演奏し、息をのむような歌声を披露。"最優秀ラテン賞"と"最優秀コラボレーション賞"の2冠を受賞したカロルGや、レゲトンの貴公子・マルマ、17歳のカナダ出身アーティスト、テート・マクレー...と、EMAならではのグローバルなアーティストが、華やかにステージを飾った。

ヤングブラッド

(C)Getty Images

"最優秀MTV PUSH賞"を受賞したヤングブラッドはロンドンの歴史的なスポット、ラウンドハウスから「Strawberry Lipstick」を自在に会場をフライングしながらバンドと共に演奏。そしてラストは、2016年以来4年ぶりの出演となったザラ・ラーソン。10月に公開したMVが話題になった「WOW」を披露し、イベントは幕を閉じた。

世界に誇るベストアーティストを決定する"ベスト・ローカル・アクト賞"では、視聴者投票によりOfficial髭男dismが"ベスト・ジャパン・アクト賞"を受賞。「2020 MTV EMAにて"ベストローカルアクト賞/JAPAN BEST ACT"を受賞させていただき、ありがとうございます。日本国外で賞をいただくのははじめての経験なのでとても光栄です。いつの日か海外の皆さんの国でも、僕たちのライブが開催できる日を楽しみにしています」と喜びのコメントも寄せられた。

この記事の画像

放送情報

2020 MTV EMA Main Show (字幕なし)
放送日時:2020年11月15日(日)21:30〜
2020 MTV EMA Main Show (字幕あり)
放送日時:2020年12月29日(火)22:00〜
2020 MTV EMA Pre-Show (字幕あり)
放送日時:2020年12月29日(火)21:00〜
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!