ZE:A時代の楽曲が再注目!?もうすぐ兵役終了のパク・ヒョンシクの輝かしい軌跡

「ショー!KPOPの中心<セレクト>」
「ショー!KPOPの中心<セレクト>」

(C)MBC

2021年1月4日(月)に除隊を予定している人気俳優パク・ヒョンシク。若手スターが集結し、賞レースを総なめにするほどの大ヒットを記録した「相続者たち」(2013年)、パク・ソジュンやV(BTS)との友情を生んだ「花郎<ファラン>」(2016年)、日本版のリメイクも話題を集めた「SUITS/スーツ~運命の選択~」(2018年)...。出演作を並べてみるだけでも、ヒョンシクのキャリアの充実ぶりは一目瞭然だろう。

除隊後の復帰作が待ち遠しいばかりだが、2012年に俳優デビューしたヒョンシクが映画やドラマで主役級のスター俳優となったのは近年のこと。もともとは「ZE:A(ゼア)」というボーイズグループで活躍するキラキラのアイドルだった。

抜群の歌唱力を披露!パク・ヒョンシクのアイドル時代の貴重な姿(「ミュージックバンク<セレクト>」)

Licensed by KBS Media Ltd. (C) KBS. All rights reserved

ZE:Aはデビューまでの道のりや成長を追ったリアリティ番組「帝国の子供たち」(2009年)によって注目を集め、放送の翌年となる2010年に満を辞してデビューを果たした男性9人組のアイドルグループ。日本でもデビューし、ファンクラブが設立されるなど人気を集めたが、2017年にメンバーが別々の事務所に移籍。現在では、各々がドラマやバラエティ、音楽など、それぞれのフィールドで活動中だ。

「SBS人気歌謡<セレクト>」

(C)SBS

それでも「グループとして解散はしていない」ということもあり、メンバー間の仲は良く、SNS上での再会でファンを喜ばせることもしばしば。また今年は、「後遺症」などのZE:Aの楽曲がSNSやバラエティ番組等で"隠れて聴く名曲"として取り上げられ、人気が再燃中。デビュー10年目ということも相まって、再結成を望む声が高まっているのだ。

ZE:A時代のヒョンシクは、王子様のようなルックスはもちろん、高身長のスタイルを活かしモデルとしても活躍。中でも歌唱力は抜群で、安定した低音と伸びのある高音を聴かせるバラードを歌わせたら天下一品。ソロでもドラマのOSTや数々のミュージカルに参加するなど、あらゆる場面で歌声を披露してきた。特に、名作舞台「エリザベート」(2018年)では、歌唱力ともに他を圧倒する表現力で、今ではミュージカル俳優としての実力を高く評価する声も多い。

「無限に挑戦<セレクト>」

(C)MBC

「無限に挑戦<セレクト>」

(C)MBC

DATVで1月10日(日)に放送される「無限に挑戦<セレクト>」(#421)には、そんなアイドル時代のヒョンシクがVTRでコメント出演。大ファンだという同番組への想いを語るほか、収録現場にいるZE:Aのグァンヒに対し「ファイティン!」とエールを送っている。

現在のスーツ姿もしっくり着こなす大人のヒョンシクも素敵だが、ZE:A時代の彼には母性本能をくすぐるような愛らしさが漂っており、旬のアイドルならではの魅力を味わうことができる貴重な瞬間になっている。

「ショー!KPOPの中心<セレクト>」

(C)MBC

このほか、DATVではヒョンシクがZE:Aとして出演した「SBS人気歌謡<セレクト>」(#770)、「ショー!KPOPの中心<セレクト>」(#376)、「ミュージックバンク<セレクト>」(#660)が1月に立て続けに放送される。除隊に加え、楽曲の再ブームなど、何かと話題になっている今だからこそ、ヒョンシクのアイドル時代を振り返ってその魅力を再確認し、活動再開を心待ちにしたい。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

「SBS人気歌謡<セレクト>」#770
放送日時:2020年1月4日(月)21:30~
「ショー!KPOPの中心<セレクト>」#376
放送日時:2020年1月5日(火)21:30~
「ミュージックバンク<セレクト>」#660
放送日時:2020年1月6日(水)21:30~
「無限に挑戦<セレクト>」#421
放送日時:2020年1月10日(日)20:00~
チャンネル:DATV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!