ロマンス史劇「ホン・チョンギ」が大反響!26歳のアン・ヒョソプが覗かせた家庭的な素顔

アン・ヒョソプ
アン・ヒョソプ

年末が近づき、そろそろ韓国では毎年恒例の各地上波放送局の演技大賞が話題に上り始める頃だ。近年、高視聴率ドラマが相次ぎ、好調と目されている放送局・SBSの中でも、有力候補とされる人気ドラマが、朝鮮時代に実在した天才女性絵師と盲目の占星術師の恋を描いた「ホン・チョンギ(原題)」だ。

韓流ドラマの中でも安定した人気を誇るロマンス史劇にファンタジー要素を加えた作品で、天才子役出身の女優キム・ユジョンと、人気急上昇中のアン・ヒョソプが共演したことでも、早い段階から注目を集めていた。10月26日に最終回を迎えたばかりの韓国でも、前評判に違わぬ胸キュン度の高いケミストリーが、大きな反響を呼んだ。

胸キュン必至!アン・ヒョソプのロマンス演技が反響を呼んだ「ホン・チョンギ(原題)」
胸キュン必至!アン・ヒョソプのロマンス演技が反響を呼んだ「ホン・チョンギ(原題)」

(C)SBS

特にヒョソプは、昨年のSBS演技大賞でも「浪漫ドクター キム・サブ2」で授賞式に出席し、ミニシリーズ アクション部門の優秀演技賞を受賞。急速に高まりつつあるヒョソプ人気を受け、今年こそ念願の主要部門受賞となるか、その動向に注目が集まっている。

韓国で「ホン・チョンギ(原題:紅天機)」が放送を開始した直後の9月5日には、人気バラエティ番組「アラフォー息子の成長日記」にスペシャルMCとして登場したヒョソプ。ドラマで盲目のキャラクターを演じることの難しさや時代劇ならではのセリフ回しの苦労などを明かしたほか、これまであまり語られることの無かったプライベートについても言及。甘いマスクのヒョソプから飛び出す、26歳という実年齢にしては意外とも言えるエピソードの数々に、共演者からも感嘆の声が漏れた。

「アラフォー息子の成長日記 #257(アン・ヒョソプ出演回)」
「アラフォー息子の成長日記 #257(アン・ヒョソプ出演回)」

(C)SBS

ヒョソプが俳優デビューしたのは、2015年のドラマ「ポンダンポンダン 王様の恋」。それより以前は、家族とともにカナダで暮らしていたヒョソプだが、17歳の時に単身で渡韓。芸能事務所JYPエンターテイメントでアイドル練習生をしていたということはファンの間ではよく知られた話だ。

番組では、「カナダの両親の元を離れて13年ほど経ちました。自炊もしていて、基本的な料理はできます。テンジャンチゲ(韓国味噌鍋)が一番得意だと思います」と語り、家庭的な一面が露わに。MCたちに「若い時から一人暮らしをして苦労したことは?」と聞かれると、「大変なことはありませんでした」と即答し、出演者たちを驚かせた。

また、家でビールや焼酎を飲むことが好きだと明かしたヒョソプ。「一日の終わりには必ず晩酌する」という彼は、ケランチム(韓国版茶わん蒸し)や目玉焼きを肴に一人で飲むことが多いそうで、休みでたくさん飲む日には焼酎を2~3本、普段でも焼酎1本は空けるという。爽やかなルックスのヒョソプからは想像がつかない酒豪エピソードに、ギャップを感じてしまうはずだ。

「アラフォー息子の成長日記 #257(アン・ヒョソプ出演回)」
「アラフォー息子の成長日記 #257(アン・ヒョソプ出演回)」

(C)SBS

今、最も注目される次世代俳優と言っても過言ではないヒョソプ。次作は来年上半期に放送予定とされているSBSドラマ「社内お見合い(原題)」で、完璧な御曹司役を演じると報じられている。こちらも来年の賞レースにどう食い込んでくるか、期待の高まるドラマであり、今後ますます目が離せなくなりそうだ。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

アラフォー息子の成長日記 #257(アン・ヒョソプ出演回)
放送日時:2021年12月15日(水)23:50~
ホン・チョンギ(原題) 第1・2話先行放送
放送日時:2022年1月14日(金)20:00~(2話連続放送)
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!