ジュノ(2PM)の季節がやってきた!再び栄光を手にした「名君イ・サン役」の凄まじい反響

「ラジオスター#755・#756」
「ラジオスター#755・#756」

「哲仁王后(チョルインワンフ) 俺がクイーン!?」「ホン・チョンギ(原題)」「恋慕(原題)」など近年ヒット作が続々と誕生している韓流のロマンス史劇。中でも、「2021 MBC演技大賞」で最多8冠を獲得した話題の時代劇といえば、「赤い袖先(原題)」だ。

ジュノ(2PM)の除隊後復帰作ということもあり、撮影現場での熱量も一体感も非常に高かったと言われているが、結果はそのまま視聴率となって現れ、最高視聴率は17.4%を記録。ジュノら「赤い袖先(原題)」の共演者はその"視聴率"を引っ提げ、毒舌トークで知られる人気番組「ラジオスター」に再出演を果たした。その模様が4月24日・5月1日(日)の2週にわたってKNTVにて放送される。

ジュノ(2PM)ら「赤い袖先(原題)」チームが集結した「ラジオスター#755・#756」
ジュノ(2PM)ら「赤い袖先(原題)」チームが集結した「ラジオスター#755・#756」

(C)MBC

「赤い袖先(原題)」
「赤い袖先(原題)」

(C)2021 MBC

「赤い袖先(原題)」は、第22代王イ・サンと聡明な女官の愛を描いた作品。史実に材を取ったストーリーに、ロマンス要素も盛り込んだいわゆる"ラブ史劇"で、ジュノがイ・サンを、イ・セヨンがのちにサンの側室・宜嬪成氏(ウィビンソンシ)となる女官ドクイムを演じた。

特に、若きサンを演じたジュノへの反響ぶりは凄まじく、他を圧倒するカリスマ性に加え、美しい身のこなしや愛情のこもった眼差しにハマる視聴者が急増した。その結果、最終回の放送よりも前に開催された「2021 MBS演技大賞」授賞式では、"今年のドラマ賞"など主要部門を含む8冠を獲得。期待値が最高潮に達する中で2022年元日に感動の最終回が放送される...という理想的な展開で、韓国ドラマ界における年末年始の話題を独占した。

「赤い袖先(原題)」
「赤い袖先(原題)」

(C)2021 MBC

実は、「赤い袖先(原題)」の放送直前にも、共演者のオ・デファンとともに「ラジオスター」に出演していたジュノ。この時も作品に対する意気込みは相当なもので、視聴率が15%を超えたら王の正服である龍袍(ヨンポ)を着て、「ラジオスター」に再び出演し、2PMの代表曲「My House」を2人で披露するという"公約"を掲げていた。

そして宣言通り、視聴率は15%を突破。今回めでたくジュノは「赤い袖先(原題)」主演俳優として「ラジオスター」スタジオに戻ってきた...というわけだ。

「ラジオスター#755・#756」
「ラジオスター#755・#756」

(C)MBC

再出演となった今回の「ラジオスター」では、所属事務所・JYPエンターテインメントの創始者で音楽プロデューサーのパク・ジニョン(J.Y. Park)から称賛の電話があったと明かしている。

電話ではキャラクターをどのように準備したのかなどを聞かれたといい、「10年以上、芸能活動をしているけれど、(J.Y. Parkから)称賛する連絡をもらったのは初めてだった」と、ドラマの影響の大きさを打ち明ける一幕も。2PMやTWICE、NiziUら、数々の才能を見出してきたその手腕は広く知られているJ.Y. Parkだけに、今回のトークで披露された裏話に驚いた人も多かったようだ。

「ラジオスター#755・#756」
「ラジオスター#755・#756」

(C)MBC

また、「赤い袖先(原題)」の大ヒットで今ふたたび注目を集めているのが、<今はジュノの季節だ>というフレーズだ。人気を"季節"というワードで表現したもので、10数年前にジュノ自身がファンからもらった言葉だという。

ジュノはトークの中で「デビューした時、ほかのメンバーより活動が少なかった」「バラエティ番組に出演しても全部カットされることが多かった」と、過去の悔しい時期を回想。「赤い袖先(原題)」の大成功により、まさに"ジュノの季節"が到来した今、過去の辛かった時期を支えてくれたファンの存在や、それを象徴する<今はジュノの季節だ>という言葉への想いを赤裸々に打ち明けるジュノの姿は必見だ。

「赤い袖先(原題)」
「赤い袖先(原題)」

(C)2021 MBC

「龍袍(ヨンポ)を着て『ラジオスター』のスタジオで2PMの『My House』を披露する」という"公約"を果たすのか――ファンからは"皇帝"とも呼ばれ、常に自信に満ち溢れた姿が印象的なジュノだけに、ファンとの約束を覆すはずもない。その堂々たるパフォーマンスと共に、「赤い袖先(原題)」チームの結束力にも要注目だ。

文=酒寄美智子

この記事の画像

放送情報

赤い袖先(原題)
放送日時:2022年4月16日(土)20:00~
※毎週(土)20:00~(2話連続放送)
ラジオスター
放送日時:2022年4月24日(日)・5月1日(日)22:30~
※4月24日(日)は#755、5月1日(日)は#756を放送
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事