酒飲みな役が当たり役に!男前なチョン・ウンジに惚れる|Kカル!

© TVING Co., Ltd, All Rights Reserved.

清純派グループApinkのメインボーカルでありながら素顔は超サバサバ系の女優チョン・ウンジ

仕事柄、多くのKーPOPアイドルにお会いします。取材前まではよく知らなくとも、取材での印象がすこぶるよくてファンになるということも、しばしば。(優しくされると好きになってしまう単純な性格です)

取材を機に"もっと"好きになったグループが、今年デビュー11年目を迎えるガールズグループApinkです。デビュー当初からお姫様のようなドレスをきて歌って踊る『THEアイドル路線』を貫き、"清純派グループ"の代表格と言われてきたApinkは、近年ではセクシーな大人の色気とタフな女性像を歌う曲にも挑戦するなど、ジャンルの幅を広げています。もちろん、かわいくてダンスも歌もうまいところも好きですが、一番の魅力はその親近感にあると思います。全員、ものすごく性格がいいのです。私が会ってきたガールズグループの中で、1番かも!溌剌とした子、母性本能をくすぐる愛らしい子、ほんわかしている子、ノリのいい子...と、個性はバラバラですが、共通して、親近感があってフラットで、優しいのです。(加えて、超がつくほど美形で、スタイルがいい)同世代はもちろん、共演者や制作者たちからも愛されるはずだ、と納得です。

© TVING Co., Ltd, All Rights Reserved.

Apinkのメインボーカルを務めているのが、チョン・ウンジさんです。ウンジさんといえば、K-POPガールズグループ界屈指の歌唱力の持ち主。参加したドラマOSTやソロ曲なども多く、歌声に癒されたり、心を動かされたりした人も多いのでは。そんなウンジさん、キラキラアイドルのApinkのメンバーでありながら、実は、素顔は超サバサバ系(かわいこブリッ子のフリは苦手!と公言しています)。言うなれば、「女子校の体育会系部活で後輩たちがときめく先輩」という感じ。さっぱりとした性格で、頼りがいがあって、かっこいい男前女子なのです。

女優としても活躍しているウンジさんの最新ドラマが「酒飲みな都市の女たち」です。

「酒飲みな都市の女たち」は、お酒が生き甲斐のアラサー女子3人の日常と恋愛を描くヒューマンドラマ。主人公3人組は、揃いも揃って強烈な個性を持っているのですが、中でも、ウンジさん演じる折り紙YOUTUBER(生配信中は若干陰キャラ気味)ジグは、かなり男前な性格として描かれています。酔い潰れて家の庭にある犬小屋で寝てしまったり、初対面の男性に「駆けつけ一杯」もとい「駆けつけ3杯」も焼酎を一気飲みさせたり、先に酔ってしまった男性に「お酒は精神力だ!」と喝を入れたり。そんな強~いキャラを、ウンジさんはあまりにも自然体で演じています。お酒の注ぎ方も慣れたもの。聞けば、ウンジさん、韓国芸能界でも「酒豪」として有名なんだそうです。ある番組では、韓国芸能界でお酒の強いTOP3の一人 ソン・シギョンさん級のレベルと言われていたほど。また、お酒が強いSUPER JUNIORヒチョルさんと番組収録で盃を交わしたときには「お兄さんも大したことないね」と言ってのけ、ヒチョルさんを驚かせ(ビビらせ)ました。では、ウンジさんの酒量はどのくらいなのでしょうか。2015年の時点では焼酎2本と自己申告(ちなみにこの時、メンバーからは「酔うとキスをする」と暴露されていました)。2018年には、スペインでバラキート(エスプレッソにコンデンスミルク、バニラリキュール、シナモンをまぜ、レモンの皮を乗せた高アルコール飲料)をいたく気に入った様子。それをちょびちょびと飲む友人に「お酒は一気に飲まないと!」と発言し「アイドルとしてどうなの?」と言われてしまっていました。今年ドラマPRのために受けたインタビューでは、「酒量は焼酎3本。調子がいいと4本」と答えています。だんだんと公言酒量が増えている...(笑)オフィシャルな場で3,4本と答えるということは、本当のところは4本以上軽く飲むのかもしれません。

© TVING Co., Ltd, All Rights Reserved.

「酒飲みな都市の女たち」では、ウンジさんがお酒を飲んだり、お酒に飲まれたりするシーンが多く出て来ます。あまりに長いセリフではない時には、実際に少しお酒を飲んでから撮影に臨むこともあったんだとか。リアリティを追求した役作りですね(そうなのか?)

「酒飲みな都市の女たち」は、主人公3人の強烈なキャラと共感性の高いストーリーが人気を呼び、シーズン2も放送が決定しています。まずは、シーズン1で、ウンジさんを筆頭とする3人の飲みっぷり(飲まれっぷり)をご堪能あれ。


取材・文:酒井美絵子

simkung_interviewer.png

聖心女子大学卒業後の2001年に渡韓。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、韓国から日本に輸出されるK-POP紹介番組などに出演。2004年からは日本の韓流ブームに乗り韓流雑誌への寄稿を開始。その後、出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として日々活動中。

「Kカル! powered by スカパー!」とは

「Kカル! powered by スカパー!」とは、2016年4月より読売新聞夕刊「POPSTYLE(ポップスタイル)」紙面にて「シムクン♥韓流」として始まったスカパー!とのコラボ連載企画です。

2019年4月からは枠はそのまま内容がリニューアル!お隣だけど、まだまだ知られざる魅力がいっぱいの韓国。その文化、社会、流行、グルメなどを「Kカルチャー」=「Kカル」と称して毎月紹介します。

当サイトでは、「Kカル!」専属ライター、酒井氏によるコラム記事を紹介していきます。「Kカル!」は、毎月第4水曜日にて連載中です。
※読売新聞夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求めください。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。

詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。
http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

この記事の画像

放送情報

© TVING Co., Ltd, All Rights Reserved.


「酒飲みな都会の女たち」


<番組概要>
1日の終わりにお酒を飲むことが生きがいのアラサー女性3人。平凡な日常の中で巻き起こる彼女らのリアルな生活を描いたヒューマンドラマ。
いつも騒がしいバラエティ作家のアン・ソヒを演じるのは近年大ブレイク中の女優イ・ソンビン。ポジティブでハイテンションなヨガ講師ハン・ジヨンをハン・ソナが、男気溢れる折り紙YouTuberカン・ジグをApinkのチョン・ウンジが演じる。サバサバとした、本当の友達のような姿で視聴者を魅了した3人の演技に注目!
男性主役カン・ブックを演じたSUPER JUNIORシウォンは「彼女はキレイだった」に並ぶ斬新なキャラクターでコミカルな演技を披露。
上司との関係、親子の確執、結婚など、多くの女性が直面する現実的なストーリー展開に共感者続出!韓国での配信後、そのリアルさが話題となった人気作をお楽しみに!

出演者:イ・ソンビン, チョン・ウンジ(Apink), ハン・ソナ, チェ・シウォン(SUPER JUNIOR), キム・ジョンミン ほか


放送情報:2022年7月3日(日)18:15~ 1話先行無料放送
     2022年7月23日(土)22:00~ 本放送

チャンネル名:Mnet


チャンネル・料金情報はこちら


このチャンネルみるなら韓流セットがお得!

キャンペーンバナー

この記事をシェアする

関連記事

関連記事