ユ・インナのボブスタイルも新鮮!韓国版『ラブ・アクチュアリー』で見せたじれったい「大人のラブコメ」

「ニューイヤー・ブルース」
「ニューイヤー・ブルース」

(C) 2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & SOO FILM All Rights Reserved.

優しく理想的と思われている夫に悩まされ、接近禁止令を出したヒョヨン。身辺保護の対応の遅さに痺れを切らして警察に乗り込み、半ば脅されるような形でジホが担当することになる。刑事と警護対象という関係性の中で、忘れかけていた胸のときめきを感じるものの、一度失敗しているがゆえに、新しい恋に臆病な2人。少しずつ縮めていく絶妙な距離感が、じれったくもどかしい。

ヒョヨンはクールな大人の雰囲気でジホにも厳しく接するが、時折見せる弱さや笑顔がツボ。ジホを振り回すツンデレぶりもたまらない。インナのショートボブスタイルも新鮮で、年齢を重ねてもキュートな彼女の魅力を存分に楽しめるキャラクターとなっている。

「ニューイヤー・ブルース」
「ニューイヤー・ブルース」

(C) 2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & SOO FILM All Rights Reserved.

そのほか、「賢い医師生活」(2020年)をはじめ優しい雰囲気とカリスマ性を兼ね備えるユ・ヨンソクと、『結婚前夜 マリッジブルー』(2013年)に続き、ホン・ジヨン監督と2度目のタッグを組む清純の代名詞イ・ヨニによるカップリングにも注目だ。

南米・アルゼンチンを舞台にした"異国の地で出会ったカップル"は、燃え尽き症候群に陥ったワイン配達員・ジェホン(ユ・ヨンソク)と、失恋の傷心で一人旅に出たジナ(イ・ヨニ)が織り成す"自分探し"のストーリー。南米ならではの開放的なムードの中で、笑顔を取り戻していく彼らの姿は共感必至だ。

「ニューイヤー・ブルース」
「ニューイヤー・ブルース」

(C) 2020 ACEMAKER MOVIEWORKS & SOO FILM All Rights Reserved.

ストーリーが少しずつ繋がって、希望に満ちた新しい一年へと向かっていく本作。インナをはじめとする各カップルの結末を見届ければ、温かいときめきで胸いっぱいになるはずだ。

文=中川菜都美

放送情報

ニューイヤー・ブルース
放送日時:2022年8月22日(月)19:00~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事