声優M・A・O、10代の貴重な姿!?ショートパンツでアクションにも挑戦!

M・A・O(出演名義は市道真央、写真右端) 「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」
M・A・O(出演名義は市道真央、写真右端) 「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」

数多くのアニメ作品に出演するだけでなく、字面が顔文字のような名前ということもあり、アニメファンに広く知られる声優、M・A・O。アニメをあまり観ない人も、EDクレジットなどでその名を見かけて印象に残っているという人も少なくないはずだ。女優として活躍していた経験を活かした幅広い演技力と透明感あふれる明るい声で、正統派のヒロインから動物までさまざまな役柄をこなす。また、大阪出身なこともあり、関西弁のキャラクターをナチュラルに演じることでも知られている。

今では声優として人気の彼女だが、その名前が多くの人に知られるきっかけとなったのは、本名である市道真央の名義で出演した、2011年~2012年に放送された特撮ヒーロー番組「海賊戦隊ゴーカイジャー」だ。作品の舞台は、宇宙帝国ザンギャックの大艦隊から地球を守るため、34のスーパー戦隊のヒーローたちが死闘を繰り広げてから数年後の地球。宇宙最大のお宝を求めてやって来た、キャプテン・マーベラス率いる「海賊戦隊ゴーカイジャー」と名乗る5人の宇宙海賊の活躍を描いた作品で、彼女は宇宙海賊の1人、ルカ・ミルフィ(ゴーカイイエロー)を好演した。

「海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」

(C)2011 劇場版「オーズ・ゴーカイジャー」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映

セミロングのストレートヘアーと、ショートパンツにロングブーツスタイルがトレードマークのルカは、少しボーイッシュで活発な姉御肌の女の子。当時19歳のM・A・Oは、ゴーカイイエロー変身前のルカとしてアクションにも挑戦している。うれしさのあまり側転をしたり、ショートパンツからのぞく均整の取れた美脚で豪快なハイキックを決めるなど、明るくパワフルなルカを全身で表現している。また、姉御肌の性格や普段とハイテンションな時とのギャップを表現するため、声優の時の声よりも低めの落ち着いたトーンの声を聞くこともできるのだ。

そんな彼女の姿が見られる『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』と『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』が、東映チャンネルで放送される。中でも『―空飛ぶ幽霊船』の、かつてスーパー戦隊に敗れた怪人の亡霊たちに苦戦するシーンで、リーダーのキャプテン・マーベラスを先に脱出させるため「こいつら倒したら、すぐに追っかけるよ」と言い放ち、余裕を見せる彼女の微笑みは必見だ。ゴーカイジャー時代を知らないM・A・Oファンには、まさに「お宝」と呼べる貴重な作品を見逃さないでほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦
放送日時:2018年12月9日(日)19:00~
海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
放送日時:2018年12月16日(日)16:30~
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事