落合福嗣M・A・Oが出演「グラゼニ」、役との共通点を語る【動画あり】

野球選手たちのシビアな現状を描いたアニメ「グラゼニ」。プロ野球で中継ぎ投手として活躍する主人公の凡田夏之介を落合福嗣、夏之介が好きな定食屋で働く看板娘・ユキをM・A・Oがそれぞれ演じている。そこで作品の魅力や、プライベートについて落合とM・A・Oの二人に語ってもらった。

今回の作品は、野球の中継ぎ投手が活躍するという珍しい内容ですが、親しみやすいキャラクターが多いですね。

落合「夏之介に関しては、本当にこういう選手いるなというのが率直な感想です。漫画で描かれるプロ野球選手はスーパースターが多いんですよ。本当に何をやらせても、右に出るものはいないくらいのスーパープレイヤーばかりが主人公となる中で、リアルな年俸と毎試合ごとに活躍しないところが、実際のプロ野球の世界と酷似しているなと感じさせてくれますね。すごく野球が好きな人にとっては、夏之介は身近なキャラクターになるのではと思います」

M・A・O「ユキちゃんは、大阪弁を話すどちらかといえばのほほんとしたマイペースな女の子です。でも、自分が好きなものに関してはとたんに熱くなってしまうところが、普段とのギャップを感じさせるかわいらしい部分かなと思います。彼女は定食屋さんで働く看板娘という立ち位置ですが、実は料理ができてメニューも自分で考案する実力があるんです。私はたまにしか料理をしないのでとても尊敬しています。夏之介さんがから揚げチャーハンをおいしそうに食べているのを見ると、私も食べてみたいなと思ってしまいますね(笑)」

年俸が自分より低い選手に対して強さを発揮する夏之介みたいに、落合さんも瞬間的に強さを発揮することはありますか?

落合「僕の場合は、勉強でも何でもコツコツやっていくタイプなので、例えば一夜漬けでいきなり勉強ができるようになるみたいなことはないんですけど、その代わりルーティンを1日も欠かしたことがなかったりします。家でやることをきちんとやってからでないと寝られない性格でもあるので、必ずやるべきことをやるというスタンスは僕自身の強みかなと思っています。こういうことを周りの人に話すと努力をする人なんですねと言われてしまうんですけど、僕自身は努力をしている感覚は全然ないんです。だって、自分が好きでやっていることは頑張ってやっていることではないので、努力とは違うと思いますから」

カッコいいですね。では、落合さんの中で努力していると言えることはありますか?

落合「朝が苦手なので早起きですね。僕は好きなだけ寝ていたい人間なので、朝は頑張って起きています。だから、目覚ましの時間を早めにセットして、スヌーズ機能を10分置きに鳴るようにしているんですけど、とにかく二度寝をしたい性格なんです。例えば8時に起きたかったら、7時に目覚ましをかけて10分置きに鳴るようにする。そうすると、起きて時計を見た時に『なんだまだ寝られるじゃん!』という気持ちを味わえるんですよ。早く起きて得したな、でもまだまだ眠れるなという気持ちを味わいながら10分刻みで繰り返していくと、ちょうど8時に起きられるんです(笑)」

野球が好きな落合さんはプロ野球を観戦する時に、どこに注目されるんですか?

落合「実はユニフォームの色やデザインなんです。球団のユニフォームってだいたい毎年どこか1チームは変わるんですよ。僕は野球界に知り合いが多いので、どこか一つの球団を応援することは難しいので、チームを応援する時はユニフォームのここがカッコいいな~とか、デザイン変わったなとか、チームのマスコットが好きなので、そこに注目したりしていますね」

M・A・Oさんが演じたユキちゃんも野球観戦をしていましたね。のほほんとした性格のはずなのに、突然熱くなるというギャップを見せていますが。M・A・Oさんにもそういう一面はありますか?

M・A・O「よく第一印象と違うと言われますね(笑)。最初は真面目で大人しそうとか、しっかりしているといった印象を持っていただくことが多いです。でも、お話ししていくと関西気質で自然と『ボケとツッコミ』が出てしまって(笑)。そうすると、面白いことをしそうにないので第一印象と違うと驚かれるみたいです。もちろん、第一印象もすごくうれしいのでその印象を守ろうと思うこともあるのですが、結局そこの枠組みにいつも収まらないので、ギャップのある部分が勝ってしまいますね」

他にも周りの人に驚かれたりすることはありますか?

M・A・O「自分でも気が付いていなかったのですが、動物の豆知識があるみたいで『詳しいよね』と言われることがあります。たぶんいろいろなテレビ番組などで仕入れた知識が増えていって、それが生かされた結果だと思います(笑)。日頃から動物のことに関する情報には興味があるので、褒められるとうれしくなりますね」

ちなみにM・A・Oさんはソフトボールのご経験があるそうですね。

M・A・O「学校の部活動でピッチャーをしていました。すごく和気あいあいとした部活だったのですが、キャプテンを決める話し合いが行われた時に、名乗りを上げる人がいなくて気まずい雰囲気になってしまったことがありました。見かねた数人が「じゃあ私がやるよ」と立候補してくれたのですが、その時私も思わず立候補したら『どうぞどうぞ!』と一斉にみんなに譲られてしまって(笑)、結局キャプテンをすることになってしまったんです。それからはピッチャーとキャプテンの両方をやることになりましたが、部活自体は勝つことよりも楽しくやることに比重を置いている部活だったので、キャッチボールの時にしりとりをしたりしながらみんなで仲良くやっていましたね」

魅力的なお互いの役柄について、異性の立場からは魅力的に映りますか?

M・A・O「定食屋さんで働いていて夏之介さんがから揚げチャーハンを食べに来てくれたとしたら、たぶん...よくお店に来てくれる人だな~ということは感じると思います(笑)。基本的に仕事中は私語を慎まなきゃいけないと思っているのですが、何回も通ってくれるので『から揚げチャーハンをよく頼んでくれますね』とちょっとだけお話してしまうかもしれませんね(笑)」

落合「から揚げチャーハンがおいしくて来てるんですよね。ということは、ユキちゃんに胃袋をつかまれているわけですよね。そんなの、好きにならないわけないじゃないですか(笑)。毎日のように通ってるんですよ。僕だったら年俸が年俸だしそんなに活躍している選手ではないので、『プロ野球選手なんだぜ!』という感じでは言わないですけど、何か話題として『体を作る仕事をしているので、すごくこの料理おいしいです』とか言ってしまうと思います。それで、『何のお仕事をされているんですか』と聞かれたら、実は野球を...みたいにコミュニケーションを取っていって。やっぱり、毎日欠かさず行きますね(笑)」

文=永田正雄 撮影=大川晋児

この記事の画像

放送情報

グラゼニ

放送日時:2018年4月13日(金)22:30~

※4月6日(金)スタート毎週(金)22:30~

チャンネル:BSスカパー!

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事