プロ野球の裏側が明かされるアニメ「グラゼニ」主役の声を務める落合福嗣に注目!

野球漫画「グラゼニ」(原作・森高夕次、漫画・アダチケイジ)をアニメ化。プロ野球球団・神宮スパイダースに所属する中継ぎ投手の凡田夏之介は、高卒プロ入り8年目で年俸1,800万円。野球選手としては厳しい現実を前に、「グラウンドには銭(ゼニ)が埋まっている」と考えながらマウンドに上がる夏之介のリアルな心情がつづられる。

-グラゼニの主役を務めることが世に出て、周囲から反響はありましたか?

「実写化おめでとう!」って言われました(笑)。「そもそも俺右利きだし、よく読んでごらん、アニメ化って書いてあるでしょ」って返すと、「あっアニメか~」って。

-夏之介の魅力は?

プロ野球選手なのにすごく身近な存在なんです。移動も自転車だし、みんなアナウンサーやモデルと結婚するのに、定食屋の娘さんを好きになるっていうのが、また親しみが持てますね。

-親しみを持っていた夏之介のキャラクターはすぐに上手く演じられたのでしょうか。

1話の段階でポンっと入ってきた部分もあるんですけど、回を重ねることによって、だんだん仲良くなっていった感じです。

-なるほど。演じてみて気付いた点ってありますか?

僕はプロ野球のピッチャーマウンドに立ったこともなければ、野球をやっていた当時もピッチャーをやったこともなくて。だから、夏之介ってとんでもない場所に一人で立って、僕らの感じる不安な気持ちとは、全然違うレベルで不安に思ってると考えてました。
だから最初はオーバーにやってたんですけど、徐々に「マウンド上の夏之介の不安な気持ちって、僕らが電車1本乗り過ごしちゃう時くらいの不安なんだな」って気付いて。

確かに、年俸の単位が大きくて、すごい重圧の中でやっている。だけどそれが夏之介の日常だから、あくまでもお芝居は「日常」であること、という基本を忘れずに演じました。

-監督からアドバイスされたことはありますか?

3~4話くらいになって監督から「だんだん上手くなっていってる。年俸が上がってるから、もう1回年俸1800万円の、不器用な凡田に戻して」って言われましたね(笑)。

-年俸の話って元々興味ありました?

やっぱり自分の父親(落合博満)の仕事だから、年俸がいくらで、税金がいくらっていうのは子供ながらに興味ありました。たとえば1億円もらっていても、当時は80数%が税金で持っていかれる時代だったので驚きもありましたし。
あと、選手名鑑に書いてある年俸を見ながら、もらえるお金はだいたいこのくらいなんだなって計算しながら見たりしてました(笑)。

-小さい頃から「グラゼニ」流のプロ野球の楽しみ方をしていたんですね。

そう、皆さんも選手名鑑を持って「この人の年俸はいくらだ!」って..."凡田ごっこ"をすると、楽しみ方が広がるかもしれません(笑)。
夏之介も、相手の年俸を毎回リサーチするんですよね。「コイツは800万だから抑える」とか「1850万かぁ、俺より50万多いんだよな」って打たれたり。そうやって、お金を攻撃力に例える見方をしてみたら、新しい世界が広がると思います。

-好きな球団は?

去年はオリックスを応援して。特番でナレーションをやらせてもらったのがきっかけで、優勝したら嬉しいなって思っていたくらいですけど。だからそういう意味では今年、僕は(グラゼニとコラボしている)ヤクルトを応援していますね(笑)。
この球団が好きっていう風に野球を楽しむのも大事だと思うんですが、野球全体を好きになって楽しんだら、勝敗を気にしてカッカすることなく、肩の力を抜いて楽しめるんじゃないかな。

-各球団の注目しているポイントは?

僕が毎回気にしていたのはユニフォームのデザイン。それで何年もソフトバンクが好きだったんです。実はダイエーホークス時代から好きで、その理由は王貞治さんが好きだったのと、確かホークスが優勝するとコンビニのおでんがタダになったんです。それがちょうど、小学生とか中学生の時で、だから「頑張れ!」って思っていました(笑)。

-野球の年俸でご自身の身近なエピソードってありますか?

長者番付で、父親がスポーツ部門1位にずっと載っていたときは、年々うちの近所の公園がグレードアップしている...と僕は思っていました。公園に行って、「これは俺が作った公園だ」って(笑)。

-最後に、楽しみにしている方へ、メッセージをお願いします。

いろんなイメージがあると思うんですけど、「プロ野球って本当はこういう仕事なんだ」っていうこと。本当にリアルだし、プロ野球を題材にした作品で、「外国人の選手登録枠」について、台本2~3ページ分、長々と説明する作品ってほかにないと思いました(笑)。 そういう意味でも、本当に野球の好きな人、これから野球を知りたいなって思う人、野球選手になりたい人、全員に見てほしいですね。

おちあい・ふくし●8月20日生まれ、東京都出身。'15年に声優デビュー、アニメや洋画吹き替え、ナレーションなどを多数務めている。

「グラゼニ」©森高夕次・アダチケイジ/スカパー!・講談社 撮影=尾木司(落合福嗣)

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

グラゼニ

放送日時:2018年4月6日(金)22:30~

チャンネル:BSスカパー!

番組説明:
BSスカパー!初となるアニメ作品。「年俸」をテーマに、プロ野球のシビアな世界とプロ野球選手の日常を描く。声の出演は、落合福嗣、M・A・O。毎週(金)放送。


※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!