田所あずさが圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで"TADOKOROCK"を体現!

「アイカツ!」シリーズや「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」「転生したらスライムだった件」など話題のアニメで、人気キャラクターを演じてきた声優・田所あずさ。「36thホリプロタレントスカウトキャラバン~次世代声優アーティストオーディション~」でグランプリを獲得して声優デビューを飾った彼女は、聴く者の耳に心地良い柔らかな声質で、クールな少女や運命を懸命に生き抜く少女など、さまざまな役柄を好演し、アニメファンに強い印象を残してきた。また、AT-Xで放送中のアニメ情報バラエティ「Club AT-X WSB~ワールド シークレット ベース~」では声優の寺島拓篤と共に、依頼人の要請を受けて日本の名作アニメや話題作を世界に広げるために暗躍する秘密結社の情報部員に扮するなど、親しみやすい笑顔とパーソナリティーで注目を集めている。

一見すると癒やし系の彼女だが、デビュー5年目に突入したアーティスト活動では、そんなイメージを良い意味で裏切るクールでエネルギッシュなカッコいい"TADOKOROCK"でファンを熱狂させるシンガーとして、パワフルなロックを歌い上げている。デビューシングル「DREAM LINE」では、気持ちが弾む明るいポップスを軽やかに歌っていた田所だったが、2ndシングルの「君との約束を数えよう」で、シンプルなバンドサウンドと共に力強い歌声を披露した。以降、リリースを重ねるごとにロック色の強いサウンドを発表。PVも楽曲とボーカルの魅力で勝負する、バンドを従えてのシンプルなスタイルを極めるなど、"カッコいい女性声優アーティスト"としてのイメージを見事に確立した。

そんな彼女が7thシングル「RESOLVE」(決意)をタイトルに掲げ、2018年12月16日にZepp DiverCity(TOKYO)で「AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2018 ~RESOLVE~」を開催。このライブではデビュー曲から、「転生したらスライムだった件」エンディングテーマに起用され、2019年1月23日にリリースされたばかりの8thシングル「リトルソルジャー」、そしてライブ初披露の曲なども多く選曲されたセットリストで"田所あずさの今"が凝縮されたステージが展開された。その模様が3月2日(土)にテレ朝チャンネル1で、舞台裏の本人コメントとあわせて放送される。圧倒的な歌唱力とパフォーマンスで、ロックという我が道を行く田所あずさ。彼女の音楽に懸ける情熱が伝わるステージは、声優ファンはもちろんロックファンのハートもわしづかみにするに違いない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

AZUSA TADOKORO LIVE TOUR 2018 ~RESOLVE~
放送日時:2019年3月2日(土)17:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

田所あずさの放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事