小野賢章土屋太鳳らも乗車!関智一が「人力俥」を引いて名所を巡る

関智一(写真左)、小野賢章(同右)
関智一(写真左)、小野賢章(同右)

「機動武闘伝Gガンダム」(ドモン・カッシュ)、「フルーツバスケット(2001年)」(草摩夾)では熱血漢、「Fate/stay night」(ギルガメッシュ)、「PSYCHO-PASS サイコパス」(狡噛慎也)では冷徹な男など数々の人気作品で、相反する性格のキャラクターも見事に演じてきた実力派声優・関智一。一方で「ドラえもん」のスネ夫、「妖怪ウォッチ」ウィスパーなど子供たちに人気のアニメにも、おなじみのキャラクターで出演。ハリのある力強い声と、どんなキャラクターも自身のものにしてしまう卓越した演技力で知られる彼は、声優やラジオパーソナリティ、アーティスト、ナレーターと声の仕事だけでなく、劇団「ヘロヘロQカムパニー」を主催する俳優としても有名だ。

土屋太鳳(写真右)

(C)力俥亭2012

そんな彼が主演した短編映画『力俥-RIKISHA-』全4話が、3月17日(日)、24(日)にアニマックスで放送される。『力俥-RIKISHA-』は、特撮映画『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』のアベユーイチ監督、「機動戦士ガンダムUC」などで知られる脚本家・むとうやすゆきをはじめ、日本を代表する一流クリエイターたちが「日本の風景・心を違った形で楽しんでもらいたい」と作り上げた作品。2013年にフランスで行われたサブカルチャーイベント「Cartoonist」のプレミアム上映会では、海外のファンから惜しみない拍手が送られた。

小野友樹(写真右)

(C)力俥亭

関が演じるのは、主人公のベテラン俥夫・凜太郎。古都・鎌倉や温泉地・草津のほか、浅草、墨田と下町情緒あふれる東京の街並みや名所を舞台に、凜太郎と彼が引く「人力俥」に乗車した客との心温まる物語を紡ぐ。第1話「鎌倉純愛編」では、ゲストで人気女優・土屋太鳳が出演。人力俥オタクらしい彼女による、凜太郎への意味深な言動の秘密が明かされるクライマックスに注目だ。第2話以降は、いずれも「黒子のバスケ」で主要キャラクターを演じたことでも知られる人気声優3人がゲストで登場。第2話「草津熱湯編」では「黒子のバスケ」で火神大我を演じた小野友樹、第3話「浅草立志編」では黄瀬涼太役の木村良平、第4話「すみだ旅立ち編」では黒子テツヤ役の小野賢章が乗客を演じる。

木村良平(写真右)

(C)「力俥」製作委員会

実写作品で演じるのは本作が初めてという小野友樹は、腕立て伏せや人力俥を引くなど体当たりの演技を披露。一方、声優を始める前から子役として活動してきた木村良平と小野賢章は、思わずうなってしまうほどの名演技を見せてくれる。もちろん主役を演じる関も、人情味あふれるきっぷのいい江戸っ子を軽快なセリフ運びで表現。第3話の落語シーンでは、落語家・立川志ら乃の客分の弟子としても知られる関の、心地良いこぶし回しを聴くことができる。さらに、第2話から流れる関が歌うテーマソングなどからも、彼の多才ぶりを感じられることだろう。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

力俥-RIKISHA-
放送日時:2019年3月17日(日)、24日(日)23:30~
チャンネル:アニマックス
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事