あのミルキィホームズでおなじみの三森すずこ徳井青空ら4人がナレーションで共演

写真左上から時計回りに、佐々木未来、橘田いずみ、三森すずこ、徳井青空
写真左上から時計回りに、佐々木未来、橘田いずみ、三森すずこ、徳井青空

アニメ「探偵オペラ ミルキィホームズ」などで知られるメディアミックス"Project MILKY HOLMES"から生まれた声優ユニット、ミルキィホームズ。三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみ、4人の声優によって2010年に結成された。アーティストのほか、ラジオやバラエティなどでも活躍。アニメキャラクターと同じデザインの衣装に身を包んだ彼女たちの、チームワークの良さと天真爛漫な姿は、アニメ・声優ファンを中心に高い支持を得た。

そして結成当時はまだ新人だった彼女たちも、ミルキィホームズ以外でも注目を集めるようになる。三森すずこと徳井青空は「ラブライブ!」シリーズで園田海未と矢澤にこの声を務め、プロジェクト内声優ユニットμ'sのメンバーとして社会現象を巻き起こした。佐々木未来は「けものフレンズ」のロイヤルペンギン役として、ユニットPPP(Penguins Performance Project)で存在感を放ち、橘田いずみは「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の主人公・黒木智子などの声優としてだけでなく、餃子研究家としても活躍している。

(C)Plimsoll Productions

ミルキィホームズは、記念すべき活動10年目にあたる2019年1月28日に東京・日本武道館で行われた「ミルキィホームズ ファイナルライブ Q.E.D」をもって、プロジェクトとしてのファイナルを迎えた。そして今回、そんな彼女たち4人がナレーションを務めた、ネイチャードキュメンタリー「世界大自然紀行:イギリス」が7月7日(日)よりナショジオ ワイルドで放送される。

(C)Plimsoll Productions

イギリスの多様な自然環境に生きる、大小さまざまな生き物たちの日常を追う本シリーズは、グレートブリテン島南西端のコーンウォール地方や東海岸のノーフォーク、スコットランドの島々、ウェールズのアングルシー島などを舞台に、優しくも厳しい自然と共存する生き物たちの知られざる姿を紹介する。夜間でも撮影できるローライトカメラや細部まで鮮やかに見せるマクロレンズなど最先端の撮影技術を駆使し、生き物たちの決定的瞬間を捉える。

(C)Plimsoll Productions

第1話「山と森の生き物」のナレーターとして、トップバッターを務めるのは徳井青空だ。番組冒頭の「イギリスにある豊かで素朴な自然を紹介します」と視聴者に語りかける場面では、彼女の柔らかなアルトボイスに込められた、壮大な自然への畏敬の念や、そこに暮らす野生の生き物たちの、たくましくも愛らしい姿への愛情が伝わってくる。

オリジナル版は「きかんしゃトーマス」の実験用蒸気機関車・マーリン役など、声優としても活躍するイギリスの俳優・ヒュー・ボネヴィルがナレーションを担当している。彼の優しさと威厳に満ちた声の響きを意識してか、厳しい自然の中で生きるイヌワシの狩りや食虫植物のモウセンゴケの食事の様子など、弱肉強食の世界を映すシーンでは、徳井もやや低めのクールな声を披露。そんな色彩豊かな徳井のナレーションをはじめ、元ミルキィホームズ4人のナビゲートで、イギリスの豊かな自然を堪能してほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

世界大自然紀行:イギリス
放送日時:2019年7月7日(日)18:00~
※毎週(日)18:00~
チャンネル:ナショジオ ワイルド
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!