ラブライブ!声優2人旅で新田恵海徳井青空の青春時代を堪能!

写真左から、新田恵海、徳井青空
写真左から、新田恵海、徳井青空

声優・新田恵海が友人の女性ゲストと各地を旅する「新田恵海の女子トク旅」。2月放送の第11回と第12回では、同じく声優の徳井⻘空をゲストに迎えて、千葉県をめぐりながら旅好きな⼥性がちょっと得した気分を味わえる"女子トク"スポットなどを紹介する。

TM & (C) 2021 Turner Japan.

新田と徳井は「ラブライブ!」でμ'sのメンバー・高坂穂乃果と矢澤にこを演じ、愛称の「えみつん」と「そらまる」と呼び合う親しい間柄。今回の旅の舞台となる千葉県は、ゲストの徳井の出身地でもあり、南房総市観光大使も任されている彼女にとっては勝手知ったる場所。いつもはナビゲーター役の新田が今回ばかりは聞き手に回り、徳井が地元のおすすめスポットへと案内していくことに。

TM & (C) 2021 Turner Japan.

最初に2人が訪れたのは、観光スポットとしても有名な鋸山(のこぎりやま)。天候はあいにくの雨だが、2人とも初めて乗るというロープウェーに大興奮のまま乗り込み、山頂を目指す。徳井はゴンドラの中で即席の観光ガイドになりきり、かつて石切場だった鋸山の見どころなどをアドリブで披露してみせる。

TM & (C) 2021 Turner Japan.

絶景を堪能した2人が次に向かった館山市では、徳井の母も常連というバナナの専門店を訪れ、さらに徳井の青春の味というパンの名店「館山中村屋」を訪問。徳井は「高校の時に、購買で"なかぱん"のパンが買えたのね」と青春時代を振り返り、同店のチキンバスケットを「この唐揚げが世界で一番好きかも!」と絶賛。「思い出の味を、えみつんにも食べてほしいなと思って」と話しつつ、思い出の詰まった唐揚げを新田とともに頬張る。

TM & (C) 2021 Turner Japan.

旅の後半では、ホタテ、サザエ、伊勢エビなどの海鮮バーベキューを堪能する新田と徳井。海のない長野県出身で、「山育ち」と言い切る新田は「巻き貝とかエイリアンよ、私にとって!」と叫びながら、自ら焼く海鮮焼きに初めて挑戦する。一方、千葉で生まれ育った徳井は、海鮮バーベキューを提供する飲食店でアルバイトをしていた経験もあり、「軍手をはめて、貝はゴツゴツしてるから手をケガしないように」と新田にアドバイス。2人で海鮮バーベキューを味わいながら、徳井のアルバイト時代のエピソードなどが明かされる。

TM & (C) 2021 Turner Japan.

南房総市にある大房岬自然公園では、波が打ち寄せる岬の絶景をバックに記念写真を撮影。波の音を聴きながら、海育ちの徳井と山育ちの新田がそれぞれの子供の頃について語り合う。新田と徳井が2人旅の中で明かすのは、幼少期や青春時代など、声優になる前の素顔。千葉県の絶景やグルメとともに、2人の思い出トークをたっぷりと堪能してほしい。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

新田恵海の女子トク旅
放送日時:2020年2月6日(土)、20日(土)15:00~ほか
チャンネル:旅チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!