小野大輔鈴村健一ら声優アーティスト共演"おれパラ"で1年を締めくくる!

写真左から、小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤
写真左から、小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤

「ジョジョの奇妙な冒険」の空条承太郎、「おそ松さん」の十四松など、低音ボイスによる幅広い演技で知られる小野大輔。「銀魂」の沖田総悟をはじめ数々の人気アニメに出演する声優としてだけでなく、舞台「AD-LIVE」の総合プロデューサーとしても活躍中の鈴村健一。その独特な声質で「弱虫ペダル」の巻島裕介などの強烈な印象を残すキャラクターを多数演じてきた森久保祥太郎。そして、「うたの☆プリンスさまっ♪」の一十木音也、「アイドルマスター SideM」の天ヶ瀬冬馬など、意志が強く前向きなキャラクターを数多く演じてきた寺島拓篤。

4人は日本のアニメ界を支える実力派というだけでなく、人気声優が多数所属する音楽レーベル「ランティス」で活躍する男性声優アーティストという共通点を持つ。そんな彼らをホストメンバーとした音楽の祭典「Original Entertainment Paradise」、通称"おれパラ"は、それぞれの個性あふれるパフォーマンスで織り成す最大にして最強の男たちの宴として、2008年12月に中野サンプラザホールで行われた第1回を皮切りに、アニメ&声優ファンにとっては、その年を締めくくる恒例のイベントとして長年愛され続けている。

そして今年は、「Original Entertainment Paradise -おれパラ-2019~WA!!!!~」が12月7日(土)、8日(日)に兵庫・神戸ワールド記念ホール、12月21日(土)、22日(日)に東京・両国国技館にて開催される。毎年、豪華声優がゲストとして参加することでも注目を集めている同イベントには、これまで岩田光央や平川大輔、梶裕貴・阿部敦・寺島拓篤・堀江一眞によるユニット・G.Addict、鈴木達央率いるOLDCODEX、林勇がボーカルを務めるSCREEN modeなど、アーティストとしても活躍する豪華声優陣が参加。

豊永利行

今年は神戸公演に10月に念願のアーティストデビューを果たした仲村宗悟、東京公演に自身のレーベル「T's MUSIC」で精力的に音楽活動を行っている豊永利行が登場する。声優としてはもちろん、シンガーソングライターとしても定評のある2人が、どんなパフォーマンスを披露してくれるのかに期待が高まる。

そんな注目のイベントから、12月22日(日)に行われる両国国技館での最終公演が、フジテレビTWOで完全生中継されることが決定した。中でも既に出演が発表されている、2017年に行われた「Original Entertainment Paradise -おれパラ- 10th Anniversary ~ORE!!SUMMER~」でファンを驚かせた、ボーカル"M.K.B"こと森久保祥太郎と、キーボードの元SOUL'd OUTのShinnosukeによるユニット・buzz☆Vibesのパワフルでハッピーなライブパフォーマンスは見逃せない。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

Original Entertainment Paradise -おれパラ-2019~WA!!!!~フジテレビTWO完全生中継
放送日時:2019年12月22日(日)13:00~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!