小野大輔がツアータイトル「DEL SOL」に込めた思いを語る「雨男である僕にとって、すごく意味深いもので...」

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの空条承太郎や「進撃の巨人」のエルヴィン・スミス役など、多くの人気作品でメインキャストを務める声優の小野大輔。2007年からはLantisレーベルにてアーティスト活動も精力的に行っており、2022年10月には最新ミニアルバム「Sounds of Love」をリリース。2月から3月にかけて全国4都市を巡るワンマンライブツアー「ONO DAISUKE LIVE TOUR 2023 "DEL SOL"」を開催する。同アルバムに参加した人気ボーカルグループ・ゴスペラーズが東京公演に出演するのを始め、大阪公演には羽多野渉、高知公演には豊永利行、そして愛知公演には上田麗奈という豪華な顔ぶれがそれぞれゲスト出演する。

今回は、そんなスペシャルなステージが繰り広げられること確実なツアーを直前に控えた小野にインタビューを実施。ステージにかける思いなどを聞いた。

ステージでライブパフォーマンスをする小野大輔(写真は「Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2022 This 15 It」より)
ステージでライブパフォーマンスをする小野大輔(写真は「Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2022 This 15 It」より)

――ミニアルバムの略称「SoL」よりインスピレーションを得て名付けられたという今回のツアータイトルに込めた意味をお聞かせください

「何をテーマにライブをお届けしようかなと、僕の音楽チームみんなで考えました。そこで生まれたのが『DEL SOL』というタイトルでした。音楽チームの中で『Sounds of Love』の略称が各単語の頭文字を取って『SoL』になっていたらしいんです。『SOL』ってスペイン語で『太陽』という意味なので、『それ、いいですね』って。でもちょっとタイトルとしては短すぎる。もっと座りがいい言葉はないかなって探している中で、同じスペイン語の定冠詞『DEL』をつけた『DEL SOL』だったら音が気持ち良いよね、と。さらにそこでスタッフさんから『DELはDELIGHT(5枚目のシングルタイトルでもあり、「喜び」「光」の意味を持つ)の略にもなっていますね』という言葉をいただいたんです。『おお、確かに...』って思いながら『そうそれな』と。さも僕がそこまで考えていたかのように言葉を返したのを覚えています(笑)」

――それがツアーのコンセプトにも繋がった、ということですか?

「後付けではありますが『DEL』という言葉には『歓喜』を意味する『DELIGHT』が含まれてます。しかも『DEL SOL』、つまり太陽という言葉を掲げるというのは、雨男である僕にとってはとても意味深いことなんです。これまで『雨音』『teardrops』などの雨をモチーフにした楽曲を歌ってきて、僕の音楽活動において雨は必要不可欠なモチーフです。今回のツアーではそれを逆手にとって、太陽の明るさやポジティブさを前面に押し出して、皆さんにも明るい気持ちで楽しんでいただきたいな、ポジティブな気持ちになっていただきたいなという思いで、このタイトルに辿り着きました」

――今回のツアーには「Sounds of Love」でもコラボされた豪華ゲスト陣が参加しますが、共演が実現した経緯をお聞かせください

「僕が音楽をやる意味。それは役者として関わっている作品だけでは伝えられない自分自身の思いを歌にして届ける、ということです。逆に言うと、声優として参加する作品で自分の表現は完遂されていると思ってます。なので音楽って、そのご褒美にやらせてもらってる感じなんですよね。こんなことを言うと歌を生業としている人に不遜な物言いかもと思いますが...声優としてあえてここは『僕にとって音楽はご褒美です』と言わせてください。そんな中で、ツアーの軸になるアルバム『Sounds of Love』は、『人との絆を描く』以上に『人との絆で創り出す』ということが大事だなと思って、いろいろな方に頼ることにしました。

以前、ゴスペラーズさんのライブにアカペラドラマを語るボイスアクターとして僕が参加させていただいたことがあって。そのご縁もあり、今回東京公演にゲスト参加していただけることになったんです。羽多野君は、デビューして間もない頃から一緒に芝居をやってきた仲間なので、互いに培ってきたアーティスト活動でも互いのフィールドを行き来して一緒に歌いたい、という思いがあって。2022年には彼のライブにサプライズでゲスト出演したり、『Original Entertainment Paradise -おれパラ-』(以下、おれパラ)でも共演したりしてきましたが、今回、1つの集大成として僕のツアーのステージで一緒に歌えるということは、もう意味しかないですね」

――上田さん、豊永さんの出演については?

「上田麗奈には、以前ライブイベントで一緒になった際にバックヤードで、『この先のどこかで一緒にステージやろう。一緒に歌おう』と言った覚えがあります。その約束が自分のライブツアーで実現する。嬉しくないわけがないですよね。

豊永君には、僕の楽曲『だいすき』の第2弾を作ってほしいというコンセプトのもと、『Self Satisfaction』という楽曲を作ってもらいました。昨年12月に開催した『おれパラ』両国公演で、「Self Satisfaction」を豊永君と一緒にパフォーマンスしたのですが、そこでアルバムではカットされた幻のアウトロを披露させていただきました。豊永君のエンターテイメントが、僕とすごく相性が良くて。仕事で一緒になる時に、お互いにシンパシーを感じているんですよね。『エンターテイメントはこうありたい』『こんなことやりたい、ふざけたい、楽しみたい』という部分が全部合致していて、すごく似たオーラがあるんです。一緒にできて本当に良かったなと思うし、今回また高知公演に来てくれるということで、『何やろうかな?』とワクワクしています」

――小野さんにとってのライブは、一言でいうとどのような存在ですか?

「月並みかもしれませんが『お祭り』ですね。不定期だけど折にふれて開催されるお祭りです。 お祭りって準備してる時も楽しいじゃないですか。文化祭でもあり、町を上げた大きなお祭りでもあり。そこでしか会えない、そこだからこそ会える仲間がいるお祭り。そんなイメージがあります。だからこそ『とにかく楽しみたい』という気持ちが強いですね」

――「ONO DAISUKE LIVE TOUR 2023 "DEL SOL"」を楽しみにしているファンの皆様へメッセージをお願いします

「2年ぶりのソロライブです。そして皆さんが住む街へと旅をすることができるツアーが、ようやく開催できる運びとなりました。ライブツアーというのは一言で言うとご褒美であり、僕にとっては待ちに待ったお祭りです。予習も、おめかしも、凝った準備もいらないです。ライブ会場に会いに来てくれれば、そしてこのお祭りを一緒に楽しんでくれれば、それが僕にとって最高の幸せです。 難しいことは考えずにいっぱい楽しみましょう。そして、たくさん笑いましょう。ライブ会場で待ってます!」

取材・文=中村実香

この記事の全ての画像を見る

公演情報

ONO DAISUKE LIVE TOUR 2023 "DEL SOL"

2023年2月5日(日)17:00開場/18:00開演
大阪・グランキューブ大阪 メインホール

2023年2月25日(土)17:00開場/18:00開演
愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール

2023年3月5日(日)17:00開場/18:00開演
高知・高知県立県民文化ホール・オレンジホール

2023年3月25日(土)17:00開場/18:00開演
2023年3月26日(日)15:00開場/16:00開演
東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ

【ゲスト】
大阪公演:羽多野渉
愛知公演:上田麗奈
高知公演:豊永利行
東京公演:ゴスペラーズ ※両日共通

<一般発売(先着)>
大阪・愛知・高知公演 発売日:2023年1月21日(土)10:00~
東京公演 発売日:2023年2月23日(木)10:00~

【チケット受付URL】
イープラス:https://eplus.jp/daisukeono2023/
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/daisukeono2023/
ローソンチケット:https://l-tike.com/daisukeono2023/

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物