「キンプリ」の華やかな世界を寺島惇太斉藤壮馬畠中祐らが再現!

アニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」のスピンオフとして誕生した「KING OF PRISM」(通称:キンプリ)シリーズ。フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現する"プリズムジャンプ"を組み合わせた「プリズムショー」で、一気にプリズム界の頂点に上り詰めたOver The Rainbow。そして、彼らに憧れてプリズムスタァ養成校・エーデルローズへ入学した少年たちの友情と成長を描く青春群像劇だ。

■アニメの興奮そのままのライブ

2016年公開の『KING OF PRISM by PrettyRhythm』では、コールや応援など、実際のライブのように作品を楽しむ「応援上映」として話題になった。次作『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』の公開後となる2017年10月には、千葉・幕張メッセ イベントホールで出演キャストによるライブ「KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!」も開催された。その模様が、5月6日(水)に衛星劇場でTV初放送される。

「プリティーリズム・レインボーライブ」の主題歌でもある、TRFのカバー曲「BOY MEETS GIRL」で幕を開けたステージには、寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓、五十嵐雅、永塚拓馬、内田雄馬のエーデルローズ新入生7名を演じるキャスト陣が、華やかな衣装に身を包んで登場。息の合ったユニゾンを聴かせた後、各キャラクターのソロ曲が次々と披露されていった。

■キャラクターたちがステージに降臨

内田雄馬は「プリティーリズム・レインボーライブ」のメインキャラクター・涼野いとの弟で、姉譲りのツンデレを発揮する涼野ユウを、パワフルなパフォーマンスで表現。女の子のようにかわいい妹系男子・西園寺レオ役の永塚拓馬は、甘くキュートな歌声とダンスで観客にハッピーを届けた。

兄貴肌の鷹梁ミナト役を演じる五十嵐雅は、その癒やし系ボイスで会場を優しく包み込み、
八代拓はアップテンポなEDMで、女の子にモテたい御曹司・十王院カケル役のノリのいいパーソナリティを体現。畠中祐はストリート系・香賀美タイガが持つ、Over The Rainbowのメンバー・カヅキへの憧れが込められた曲を熱唱した。

歌舞伎界のプリンセス・太刀花ユキノジョウを演じる斉藤壮馬は、堂々たる口上から始まるドラマチックなパフォーマンスで会場を幽玄な和の世界へと誘う。そして、主人公の一条シン役の寺島惇太は、澄み切った軽やかな歌声で優しいラブソングを歌い上げ、シンのピュアさを見事に表現した。

■劇中でファンを魅了したシーンも再現

そんな7人の爽やかな歌声で盛り上がった会場に突然、雷鳴がとどろき、「打倒エーデルローズ」を掲げる対抗勢力・シュワルツローズの一員でプリズムショーの破壊者・大和アレクサンダーを演じる武内駿輔の声が響き渡る。そこから劇中のアレクサンダーとタイガの熱い対決を再現する「EZ DO DANCE -THUNDER STORM ver.-」が武内と畠中によって繰り広げられ、会場はさらにヒートアップした。

ダイナミックな演出が魅力のアニメ本編に負けない、熱いパフォーマンスが次々と披露されたキンプリ初のライブイベント。キャラクターたちを見事に体現した声優陣のエンターテイナーぶりと、彼らの最高のパフォーマンスに魅了された会場の興奮を体感してほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

KING OF PRISM SUPER LIVE MUSIC READY SPARKING!
放送日時:2020年5月6日(水)18:30~
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!