木村昴が師匠・関智一と芝居やコントで対決!舞台同様に最高峰の笑いを届ける

「天才劇団バカバッカ」で座長を務める木村昴(写真中央)
「天才劇団バカバッカ」で座長を務める木村昴(写真中央)

ミュージカル『アニー』でタップキッズとしてデビュー以来、さまざまな舞台やバラエティー番組などでキャリアを積み重ねる中、2005年に14歳という若さで国民的アニメ「ドラえもん」のジャイアン役に抜てきされた声優・木村昴。温かみのある低音の声の持ち主として知られる彼だが、近年は幼少期より好きだというヒップホップへの造詣とスキルを活かし、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」の山田一郎役や「アイドリッシュセブン」の狗丸トウマ役などで、見事なラップも披露している。また、2019年からはラッパーの掌幻とユニット「掌幻と昴」を結成し、音楽活動も展開している。

(C)CS日テレ

そして、木村が師と仰ぐ、「ドラえもん」のスネ夫役などで知られる声優・関智一が名付け親となった、演劇集団「天才劇団バカバッカ」の座長としての顔も持つ。2009年の旗揚げ公演『40%』に代表される心温まる友情物語をはじめ、映画に青春をささげた若者たちの群像劇、落語「死神」の世界を舞台に繰り広げられる神々の物語、陽を浴びることのない人々とヴァンパイアたちの交流を描くミュージカルなど、これまで数々の公演を行ってきた。

(C)CS日テレ

木村の「全ては笑っていただきたい一心」という信念の下、劇団員・レノ聡、旗揚げメンバーでもある女優・津賀保乃、「天才劇団バカバッカの母」と呼ばれるうみぐちうみ、自他共に認める芝居馬鹿・野村龍一、天性のムードメーカー・赤間直哉といった仲間と共に、多彩なシチュエーションコメディーを演じ続けている。今年7月には元アイドル・平井杏奈を約6年ぶりとなる新劇団員として迎え、さらにパワーアップした「天才劇団バカバッカ」。そんな彼らの待望の初冠番組「バカラダファミリア! 木村昴と天才劇団のバカバッカ」が、10月25日(日)より日テレプラスで放送される。

(C)CS日テレ

木村たちによるオリジナルコントや、これまでの公演で仕掛けられてきた要素を取り混ぜ、見応えのあるコントシチュエーションを展開。さらに、関智一が座長を務める「劇団ヘロヘロQカムパニー」からは、関と「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」で白膠木簓役を演じている岩崎諒太が参戦する。関と彼の盟友として知られる声優・長沢美樹を中心に結成された「劇団ヘロヘロQカムパニー」は、25年超の歴史を誇る人気劇団。1994年の旗揚げ公演から2020年9月に無観客有料配信という形で行われた最新公演まで、さまざまな演目で演劇ファンを魅了し続けてきた。

木村昴が師と仰ぐ関智一(写真右)

(C)CS日テレ

時代劇や特撮をこよなく愛する関座長の趣味を反映させた舞台が持ち味の同劇団は「八つ墓村」や「獄門島」など、小説家・横溝正史の「金田一耕助シリーズ」や、漫画家・沙村広明の「無限の住人」などを忠実に舞台化。さらに、関が声を務めるアニメグッズショップ、アニメイトのイメージキャラクター・アニメ店長を完全舞台化した「アニメ店長」シリーズといった、他では決して見ることのできないエンターテインメントを提供し続ける。

(C)CS日テレ

そんなパワフルな2つの劇団が全力で激突する合同コントも披露されるなど、関VS木村によるエネルギッシュな師弟対決も見逃せない。アニメ、声優、舞台ファンはもちろん、見る人全ての心を、声優界屈指のエンターテイナー2人と彼らの仲間たちが楽しい気持ちで満たしてくれる。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

バカラダファミリア! 木村昴と天才劇団のバカバッカ
放送日時:2020年10月25日(日)22:00~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!