竹達彩奈の投げキッスも!山下大輝が「フルダイブ」ED曲の振り付け決めで爆笑?

写真左から、竹達彩奈、ファイルーズあい、古賀葵、山下大輝
写真左から、竹達彩奈、ファイルーズあい、古賀葵、山下大輝

世界最大規模のラノベイベント「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」(通称:らのすぽ!)。人気タイトルのステージ配信も実施され、リアルを極めたフルダイブRPGの世界で高校生が奮闘する「究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら」(略称:フルダイブ)からはアニメの声優陣、結城宏役の山下大輝、如月玲於奈役の竹達彩奈、アリシア役のファイルーズあい、結城楓役の古賀葵の4人が出演し、トークを繰り広げた。

冒頭の自己紹介で、竹達は演じるキャラクター名を間違って「結城玲於奈」と言ってしまい、山下から「結婚したみたい」とツッコまれた。キャラクター紹介では、自身の役について「アフレコは終わっているんですけど、最後までつかみ切れなかった感がある」と、演じるのに苦労したことを語った。一方、ファイル―ズは「心が優しくて、とっても可愛くて清楚でステキな女の子」と書かれてもいない設定までもすらすらと説明し、さらに今日の髪形に触れられると「メイクさんにお願いしました」とアリシアに寄せた髪型を披露した。

しかし、初公開となった最新PVが流れると、まるで紹介とは真逆の言動をとっているアリシアの姿が。山下から「ファイル―ズが嘘をついていることが分かる」と指摘されると、「こんな清楚な見た目のキャラクターに、ファイルーズあいがキャスティングされた時点でお察しください」と返し、「自分で言うなよ!」とツッコミを受けた。

続いてED主題歌「キスイダ!」を、ミザリザ役の井澤詩織を含めた女性陣4人で歌っていることを発表。タイトルについて「『大好き』を逆から読んでいて、複雑な乙女心をその一言に表しています」と話した竹達はレコーディングが最後だったことを明かし、「みんなの歌を聴きながら歌えたので合わせやすかったんですけど、みんな個性が強過ぎてメインヒロインなのに埋もれちゃって。アリシア役のファイルーズあいちゃんの『殺してあげるね』に食われてるんですよ」と嘆くと、アリシアらしく思いっきり歌ったというファイルーズは「ミックスした曲を聴いたら浮き過ぎたのか、抑えめになっていました」と少しだけ残念そうな表情を見せた。

また、最初にレコーディングしたという古賀は「楓は普通に歌うと本当に普通になるので『歌いたくない感じでやってください』と言われたので不機嫌な感じに歌っています」と告白。さらに「台詞が重なるところが何箇所かあるんですけど、皆さんそれぞれ違うふうに歌っているので、ちょっとした変化を聴いてほしいです」とアピールした。その言葉に竹達は「4人いるので4回聴いて、1人ずつの台詞を聴いてみてください」と猛プッシュした。

その後、「キスイダ!」のサビのフレーズ「I Love you」の振り付けを女性陣で考えることになり、竹達は右手で投げキッス、古賀は回ってからのバキュンポーズを披露して、2人とも可愛らしい振り付けを提案。しかし、ファイルーズはアリシアらしく「殺したいくらいに」という台詞とともにナイフでグリグリと刺しているポーズを披露し、「顔が怖い」と山下を爆笑させた。判定では「みんながすぐにマネできるポーズがいい」という理由で、山下が竹達のポーズに決定し、竹達は「やったー」と回りながら喜びを表した。

最後に、竹達は「振り付けも決まったので、皆さんに踊っていただけたら嬉しいです」と改めて曲をアピール。山下は「現実とゲームに入った時のコントラストや、それぞれでしか出てこないキャラクターたちの差別化が面白くて、浮き沈みが飽きないほど来るので見ていて疲れるかも。でも、その疲れが心地良くなると思います」と作品の魅力を告げて締めくくった。

文=永田正雄

この記事の画像

放送情報

究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら
放送日時:2021年4月28日(水)22:30~ほか
※毎週(水)22:30~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!