「白い砂のアクアトープ」で和氣あず未の二の腕をLynnが触ってさらに仲良く!?

写真左から、Lynn、和氣あず未
写真左から、Lynn、和氣あず未

「色づく世界の明日から」でタッグを組んだ篠原俊哉監督とシリーズ構成担当の脚本家・柿原優子、そして制作・P.A.WORKSが新たに手掛ける完全新作オリジナルアニメーション「白い砂のアクアトープ」。沖縄県南城市 のちいさな水族館を舞台に、少女たちの夢と現実を美しい映像で描く青春ストーリーとなっている。今回、主人公・海咲野くくるの同級生・照屋月美役の和氣あず未、彼女たちをサポートする年上の友人・久高夏凛役のLynnにインタビューを行い、作品や演じるキャラクターの魅力などを聞いた。

――作品の第一印象をお聞かせください。

和氣「水族館を舞台に、女の子2人が夢に向かって頑張っていく作品であることは、オーディションの際の資料で知りました。最初は、普通に女の子たちの青春と友情を描くのかな、くらいに思っていたんですが、映像を見たりアフレコを通して、とにかくキレイな作品だなと思いました。メインキャラクターのくくると風花、出逢ったばかりの2人の関係性が徐々に変化していくところも、すごく可愛いなと思います」

Lynn「私もオーディションの時にいただいた、キャラクターデザインやセリフから、個人的に好きな作風だなと感じました。しかも、舞台は沖縄の水族館という素敵要素がいっぱいある作品で、ぜひ出演したいなと思っていたので、夏凛役で参加できることになってすごく嬉しいです。アニメ本編は、皆さんのお芝居がリアリティーのある感じでありながらも、ちょっとファンタジーなシーンもあったりして魅力が満載です。1話を見たら絶対に引き込まれて、続きが見たくなる作品だと思います」

――ご自身が演じるキャラクターの魅力をお聞かせください。

和氣「月美ちゃんは、すごく明るくて噂や人にちょっかいを出すのが好きというキャラクターです。そういう女の子は内面が幼い場合が多いんですけど、彼女はすごく大人っぽいです。お母さんのお店で看板娘として働いているので、すごくしっかりしているし、周囲の空気を感じ取るのが上手で、くくるや風花の悩みにも臨機応変に答えることができるような子です。月美ちゃんはいい彼女というより、いいお母さんになりそうなキャラクターだと思います」

Lynn「夏凛は、くくるたちよりはちょっとだけ年上で、社会人として働いているお姉さんで、真面目で頼れる良き相談相手という感じです。一方で水族館に対しては、自分の立場からできることを協力するというスタンスです。そこの距離感は意識して演じています。すごくしっかりしている部分と、お酒を飲んだ時にすぐに酔っ払って思っていることをズバズバ言っちゃうような、ちょっとしたギャップも楽しめる、友達・地域思いの優しい子だと思います」

――本作はくくると風花の出逢いから始まる物語ということで、お2人の出会いと第一印象をお聞かせください。

和氣「しっかりお仕事で絡んだのは『ウマ娘 プリティーダービー』だったと思います。めちゃめちゃ美人な方がいるな、というのが最初の印象でした。凛としていて、とってもクールなイメージがあったんですけど、ラーメン好きと聞いて『思っていたのと違う!』というギャップはありました(笑)。優しくてお話も上手で、頼りになる先輩なので、Lynnさんがいらっしゃる現場だと安心します。先日、この作品で一緒に写真撮影のお仕事をした際、二の腕を指先でなでてくれたのが、すごく嬉しかったです(笑)」

Lynn「私は、和氣さんが演じているキャラクターの影響で、すごく女の子らしい、可愛らしい子というイメージを持っていました。実際に可愛いんですけど、話してみると割とサバサバしている、みたいな意外な部分もあるんですよ。でも、あるライブのリハーサルで感動的な演出があって、そこで彼女が泣いているのを見て、なんて心がキレイな子なんだろうと感動しました。ただ、私は恐れられているんじゃないかなって思っていたので、もうちょっと仲良くなるにはどうしたらいいかなということで、この間、二の腕を触りました(笑)」

――「夢」がキーワードとして描かれている本作ですが、お2人が叶えたい夢がありましたら教えてください。

和氣「声優になりたいという夢はもう叶っていて、その中で自分が出演したいと思うような作品に参加するのも夢です。自分の人生でいうと、可愛いおばあちゃんになって、ババ友とカフェ巡りをしたり、自撮りしたりするのが夢ですね。元気で可愛いおばあちゃんや、仲良しのおじいちゃんとおばあちゃんを見ると、すごく幸せな気持ちになるので、私もそうなりたいです」

Lynn「このお仕事をずっと続けるのと同時に、ちゃんと家庭も築いて...という、今まであまり考えたことのなかった幸せを最近、想像しますね。今は、生き物の面倒を最後まで見る自信がないんですけど、老後はあじゅじゅ(和氣)とババ友になって自撮りして、猫と縁側でお茶をすすりたいと思います(笑)」

文=中村実香 撮影=永田正雄

この記事の画像

放送情報

白い砂のアクアトープ
放送日時:2021年7月19日(月)23:30~ほか
※毎週(月)23:30~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!