「ストブラ」恒例?細谷佳正に罰ゲームをさせたい種田梨沙日高里菜にはサプライズも

写真左から、Lynn、葉山いくみ、日高里菜、種田梨沙、細谷佳正、瀬戸麻沙美、金元寿子、逢坂良太
写真左から、Lynn、葉山いくみ、日高里菜、種田梨沙、細谷佳正、瀬戸麻沙美、金元寿子、逢坂良太

世界最強の吸血鬼である高校生と、彼の監視役の「剣巫」と呼ばれる少女が活躍するアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」。そのスペシャルイベントが6月16日に東京・日本教育会館 一ツ橋ホールで開催された。主人公・暁古城役の細谷佳正をはじめ、姫柊雪菜役の種田梨沙、藍羽浅葱役の瀬戸麻沙美、暁凪沙役の日高里菜、煌坂紗矢華役の葉山いくみ、矢瀬基樹役の逢坂良太、南宮那月役の金元寿子、ディセンバー役のLynnの8名が登壇した。

イベント冒頭、「ここから先は俺のイベントだ(細谷)」「いいえ先輩、私たちの(種田)」「イベントです(全員)」と、キャラクターの決めゼリフにかけた"ストブラ"のイベント恒例のコール&レスポンスを会場全員と共に見事に決めると、会場のボルテージは一気に上昇。

最初は、事前アンケートでファンが投票した名シーンベスト5を予想する企画に出演者が挑戦した。金元がMCを務め、細谷、葉山&Lynn、種田&日高、瀬戸&逢坂の4チームに分かれて回答。逢坂は「罰ゲームなんか受けたくない!」と真面目に予想し、日高は「ストブラのファンは6割がふざけます(笑)」と変化球で予想した。葉山はファンが喜ぶシーンをメインに、細谷は「1位には絶対真面目なものを挙げてくれる」とファンを信じて予想。結果は、種田&日高が最下位となり、後のコーナーで辱めを受けることに。

続いて「ストラック・ザ・ブラッド」のコーナーへ。タテヨコ3×3の9枚の的を1人1球ずつ投げて、1ビンゴにつき5000円の焼き肉お食事券が出演者にプレゼントされる。ただし的に当たらなければ、<とあるシチュエーションで、古城くんにヤキモチを焼く芝居を行う>というルールの中、1ビンゴして食事券5000円分をゲットするも、種田、金元、逢坂が外して罰ゲームを行った。

種田は<雪菜が古城を一人占めするカラオケのマイクにヤキモチを焼く>、金元は<那月が縁堂縁の使い魔である黒ネコに話している古城にヤキモチを焼く>というシチュエーションで一人芝居を披露した。そして、逢坂は<基樹がアノ決めセリフにヤキモチを焼く>というシチュエーションで「俺だってカッコイイ音楽をバックに、バシッと言ってやりたいんだよ。いいや、古城、俺たちのケンカだろ!」と決めるも、種田から「実際にかけ合ってほしい」とリクエストされることに。「俺、勝ったじゃん」と嘆く細谷と共に、逢坂がかけ合いで決めセリフを言うと、会場からは惜しみない拍手が送られた。

ラジオでは恒例のコーナー、叱ってほしいことを紹介する「凪沙のお小言」では、最初のコーナーで最下位となった日高が、罰ゲームとしてスタッフからの例題に挑戦することに。種田から「日高さんの誕生日が6月15日なのですが、ステージ上でお祝いがしたいです。こんなわがままな私たちを叱ってください」とお題が発表されると、ステージ上にサプライズでケーキが登場し、日高の誕生日を会場全員で祝った。

お小言では、喜びいっぱいの日高が種田からのリクエストもあり、かわいらしさ全開で披露。「私に内緒でお祝いをしたいなんて思っていたスタッフがいたらしいって?かわいいな~、もう!ストブラのスタッフとも10年くらいの付き合いになるし、これからもよろしくね」と感謝を伝えると、会場からは大きな拍手が巻き起こった。

その後、原作者の三雲岳斗が書き下ろした朗読劇「さよならディセンバー」を披露。アドリブの応酬だったと細谷が明かし、会場から笑いが起こった。そしてイベントの最後も、冒頭で行ったコール&レスポンスを再び。「ここから先は俺の『ストブラ』だ!(細谷)」「いいえ先輩、私たちの(種田)」「『ストブラ』です!(全員)」と、合わせてイベントを締めくくった。

文=永田正雄

この記事の画像

放送情報

ストライク・ザ・ブラッドⅡ OVA
放送日時:2019年7月2日(火)15:30~(第2話)
※毎週(土)23:30~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!