「ゾンビランドサガ」第2期を前に本渡楓らフランシュシュが歌声でリベンジ!

謎のアイドルプロデューサーにゾンビとしてよみがえらされた7人の少女が、ご当地アイドルグループ「フランシュシュ」として、佐賀県を救うために奮闘するアニメ「ゾンビランドサガ」。その続編となる「ゾンビランドサガ リベンジ」の4月放送開始を前に、2月27日に東京・府中の森芸術劇場 どりーむホールで「ゾンビランドサガLIVE~フランシュシュ LIVE OF THE DEAD "R"~」が開催された。 本渡楓(源さくら役)、田野アサミ(二階堂サキ役)、種田梨沙(水野愛役)、河瀬茉希(紺野純子役)、衣川里佳(ゆうぎり役)、田中美海(星川リリィ役)の6名が出演し、開催直前に中止となった2020年3月8日のライブのリベンジを果たした。

開演のブザーが鳴ると、モニターにはゾンビ状態&ジャージ姿でうたた寝するフランシュシュの姿が映し出される。ライブ開演時刻が迫っていることに気付いた田野が「みんなー!起きろー!」と叫ぶ中、慌てふためくメンバーがアイドルに変身していくムービーに続き、謎のアイドルプロデューサー・巽幸太郎役の宮野真守によるハイテンションなアナウンスでメンバー紹介とカウントダウンが行われ、ライブがスタートした。

オープニングを飾るのはライブ初披露となる、ゆうぎり初センター曲「佐賀事変」。ビッグバンド系のサウンドに乗せ、アニメーションMVと同じ衣装を身にまとった声優陣がセクシーなダンスで観客を圧倒した。無事にライブを開催できたことの喜びを語るトークから流れるように始まったラップナンバー「DEAD or RAP!!!」の後は、各メンバーへのインタビューやリハーサルの模様などの映像を挟んで、サキがセンターを務めるヤンキー系歌謡曲「特攻DANCE~DAWN OF THE BAD~」、アニメ第1期のOPテーマ「徒花ネクロマンシー」や「アツクナレ」「目覚めRETURNER」などを披露した。

続いて、水野愛が生前所属していたという設定のスーパーアイドルグループ、アイアンフリルがサプライズで登場。徳井青空(詩織役)、金子千紗(ユイ役)、日野向葵(真琴役)、真央(ひかり役)、遠野まゆ(じゅりあ役)の5人が「ゼリーフィッシュ」をキュートなダンスパフォーマンスとともに歌い上げた。アニメ第8話のクライマックスを飾った「To my Dearest」、メンバーのハーモニーが美しいEDテーマ「光へ」のバラード2曲をしっとりと聴かせた後は「一緒にみんなで輝けたらいいな。心を込めて歌うので聴いていただけたらと思います」と田野が涙ぐみながらメッセージを送った「輝いて」では、メンバーの思いの詰まった歌声がファンの心を震わせた。

客席からの熱い拍手に応えてのアンコールでは、本渡の叫びから始まる新アレンジで、アニメ第12話を盛り上げた「ヨミガエレ」を熱唱。そして、5月19日(水)にリリースされるアニメ第2期EDテーマ「夢を手に、戻れる場所もない日々を」のTVサイズバージョンがサプライズで初披露された。最後に、主人公・さくら役の本渡が、グループを代表して「本日はこの場所に来ていただき、ありがとうございました。この場所に来たことを後悔しないよう、来て良かったと思ってもらえるような日にしようと、みんなでずーっと何度も何度も練習してきました。配信を見ていただいている皆さんも、大切な時間を私たちに割いてくれてありがとうございました。リベンジLIVEを見てくださった皆さまが、明るく前を向いて楽しい日々を、ハッピーな道を歩いていけるように願っています」とメッセージを送った後、フランシュシュのアンコール曲として愛されている「FLAGをはためかせろ!」で、彼女たちの熱いステージに幕が下ろされた。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

ゾンビランドサガ
放送日時:2021年3月28日(日)1:00~
ゾンビランドサガ リベンジ
放送日時:2021年4月8日(木)23:30~ほか
※毎週(木)23:30~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!