自主規制で種田梨沙日高里菜瀬戸麻沙美が「ストブラ」サービスシーンを口頭で!

世界最大規模のラノベイベント「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」(通称:らのすぽ!)。人気タイトルのステージ配信も実施され、世界最強の吸血鬼・第四真祖の少年が活躍する学園アクションファンタジー「ストライク・ザ・ブラッド」(通称:ストブラ)からは、ラジオ番組「ストブらじお 雪菜と凪沙のおとなり放送局」の出張版を行い、姫柊雪菜役の種田梨沙、暁凪沙役の日高里菜、藍羽浅葱役の瀬戸麻沙美の3人が出演。番組恒例の「ちーっす!(血―っ吸!)」というあいさつから始まり、作品に携わったスタッフたちがスタジオに集まっていることを明かすと、「実質オフ会です!」と種田が楽し気にトークをスタート。

写真左から、日高里菜、種田梨沙、瀬戸麻沙美

まずは初心に返って作品を紹介するコーナーから。「ストブラ」の見どころの一つであるヒロインたちの吸血シーンを見ていくことに。公開された吸血シーンの写真を見た種田が「今回は控えめですね」とポツリ。その言葉に刺激が強すぎるとサービスシーンの画像出しが自主規制となったことが明かされると、3人だけが場面を見ながら口頭でドキドキシーンを紹介。こだわりの1つとして登場人物のランジェリー姿に注目した。瀬戸が「イベントの時に(グッズで)マシュマロにしちゃうくらいだから」と振り返ると、種田も「サービスシーンがストブラの名物」と語り、日高から男性キャラクターのお色気シーンがあることにも触れられると、途中から「トークも(自主規制をしなくて)大丈夫?」と3人が顔を見合わせる展開に。そのタイミングでスタッフから指示が入り、次のキャラクターランキングのコーナーへ。

「最高のデートが出来そうな相手」を選ぶというテーマに盛り上がった3人は、性格や容姿から好きなヒロインの名前を次々と挙げると、設定も浅草での手つなぎデートに決定。散々迷うも、瀬戸は香菅谷雫梨・カスティエラを選び、「新鮮なリアクションをしてくれそう」と力説した。一方、日高は「反応がかわいいキャラクター」として煌坂紗矢華、種田は「リードしてくれて単純に楽しそう」と暁凪沙を選択。ランキングを同率1位で平和に終えようとするも、最終的に「みんなと(デート)したいよ」と声を荒げてファンの声を代弁した。

その後、リスナーが叱ってほしいことを希望のシチュエーションに合わせて演じる「凪沙のお小言」のコーナーへ。ラジオではおなじみのコーナーだけに、種田が先陣を切って設定された10歳の自分を熱演。しかし、幼過ぎた言葉遣いに日高が「私が幼いしゃべり方で前振りしちゃったから、キャラクター設定が5歳くらいになっちゃったよね」と触れた。続く瀬戸はドSの薬剤師という設定に戸惑いながらもどうにかやり切り、配信ステージだけに「(お客さんの)リアクションがないと怖いね」と自信なさげに本音を明かした。

そんな中、安定の実力を見せた日高は、メイド喫茶に行きたくなるようなかわいいメイドを好演。メイド喫茶に誘おうと熱烈にアピールする姿が「あざとさを残しつつ、しっかりと圧をかけるというプロの所業」と種田から絶賛された。コーナーを終えた3人は「あっという間だった」「凪沙のお小言は時間が経つのが早い」とこの日一番の笑顔を見せた。

「ストライク・ザ・ブラッドⅣ OVA」

(C)2019 三雲岳斗/KADOKAWA/PROJECT STB OVA

最後に「OVAも佳境に向かっているので、ストブラの監視をしてください」と種田が作品をアピールすると、「これからもストライク・ザ・ブラッドを、監視せよ!」とおなじみの一言で締めてイベントの幕を下ろした。

文=永田正雄

この記事の画像

放送情報

ストライク・ザ・ブラッドⅢ OVA
放送日時:2021年3月17日(水)1:00~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

<Blu-ray&DVD情報>
ストライク・ザ・ブラッドⅣ OVA Vol.5
発売日:2021年3月26日(金)
収録話数:第9話「再会の吸血姫篇Ⅲ」、第10話「十二眷獣と血の従者たち篇Ⅰ」
初回仕様版特典:
アニメ版権描き下ろしイラストジャケット
デジパック仕様&クリアケース
特典:ブックレット(原作者三雲岳斗書き下ろし短編小説&マニャ子描き下ろしイラスト+コミック+解説書)
音声特典:オーディオコメンタリー(第9話:種田梨沙&石原夏織)
映像特典:第5巻Blu-ray&DVD CM

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!