「ストブラ」で初心に帰る?種田梨沙瀬戸麻沙美の鋭いツッコミにタジタジ!

写真左から、葉山いくみ、種田梨沙、日高里菜
写真左から、葉山いくみ、種田梨沙、日高里菜

世界最強の吸血鬼"第四真祖"の高校生と、彼の監視役を務める見習い"剣巫"の少女の戦いを描いた「ストライク・ザ・ブラッド」(通称:ストブラ)。その生配信イベント「ストライク・ザ・ブラッド 恩莱祭-ONLINE FES-」が9月12日に開催された。イベントには、レギュラーメンバーの姫柊雪菜役の種田梨沙、藍羽浅葱役の瀬戸麻沙美、暁凪沙役の日高里菜、煌坂紗矢華役の葉山いくみ、矢瀬基樹役の逢坂良太、南宮那月役の金元寿子をはじめ、香菅谷雫梨・カスティエラ役の会沢紗弥、天瀬優乃役の朝井彩加が出演した。

冒頭で、今回出席できなかった主人公・暁古城役の細谷佳正からメッセージが届き、日高が代読。「原作が完結しました。小説が原作のアニメで全て映像化できる恵まれた作品はあまりないと感じております。皆さんに望まれ続けた7年間、楽しい経験をありがとうございました」とファンへの感謝がつづられた。

写真左から、逢坂良太、瀬戸麻沙美、葉山いくみ、種田梨沙、日高里菜、金元寿子、会沢紗弥、朝井彩加

感動に包まれる中、最初のコーナー「ストブラニュース」が始まり、「ストライク・ザ・ブラッドⅣ」の第4話までに収録されているトピックを、キャスト陣がニュース風に紹介。アフレコ当時を振り返った瀬戸が「レギュラーメンバーの出番がなくて、本当に終わりかと思いました」と焦った気持ちを語ると、種田が新キャスト陣に関して「1話から、まるで古城君とずっとこの7年間を歩んできたかのようなアフレコだった」と評して、初収録かどうかスタッフに確認するほど驚いたことを明かした。

そんな新キャストの会沢は、暁古城を男性として好きかどうか問われて「実際にいたら世話を焼きたくなるんですかね?」と、まんざらでもない様子を見せるも、朝井は「モテる人、嫌だなって思います」と対抗。2人の正反対な意見を、新鮮な気持ちで聞いていたレギュラーメンバーにも話が飛ぶと、逢坂は好きなキャラクターに煌坂紗矢華を挙げて「いまだに抱き枕カバーを持っています」と、直談判してスタッフからもらっていたエピソードを打ち明けた。

続く「Dear My Hero~あなただけのヒロインになりたい~」では、全員がヒロインになりきるアドリブに挑戦。トップバッターの日高は、夏休みに地元で幼なじみと再会するシチュエーションで、実家を追い出されそうになる無職の男性"としおくん"を反面教師に、アドリブをスタート。胸キュンさせるコーナーとは真逆の内容を繰り広げるも、続くキャスト陣が"としおくん"のその後のストーリーを作り上げたことで「としおが進化していく」と、逆に日高が驚かされる展開に。最終的に、逢坂が暁古城のようなハーレムを夢見る"としおくん"を演じきり、「コーナーのタイトルは"ヒーロー"だったかな?」と種田がつぶやいた。

そしてWEBラジオではおなじみのコーナー、リスナーが叱ってほしいことを希望のシチュエーションに合わせて演技する「凪沙のお小言」も行われた。葉山は小学校の先生、瀬戸は主演の細谷佳正、金元は塩対応のアイドルなど、さまざまな役で挑戦。そんな中、初挑戦の朝井はストレートに熱血選手役を演じ、逢坂から「シンプルが一番だよ」と称賛されると、種田も「初心を忘れてた」と感動。そこでエコバッグの妖精役を振られた種田もシンプルに演じようとするが、終わった直後に瀬戸から「初心に帰るって言ったよね?」とツッコまれタジタジに。

イベントでは「アフレコ再現コーナー」も行われ、戦闘やお色気シーンなどの映像に合わせて出演者が入れ替わりながら、生アフレコを披露。完成した映像に声を当てる珍しさから、「もしかしたらアフレコの時よりも、みんなうまくなってるかも」と種田が口にすると、1人での収録が多かった逢坂も「映像ができているからですかね。みんなで録るのってこんなに楽しいんだ」と喜びの声を上げた。一方、金元はお色気シーンを視聴者の前で演じることに「みんなの前でやるのは恥ずかしかったよ」と本音を明かし、キャスト陣を笑わせた。

終盤には、OVA第4期の新たなキービジュアルを公開したほか、9月9日に誕生日を迎えた会沢のお祝いもサプライズで敢行。本人が好きだという食材をイメージした、ブーケスイーツがお祝いの言葉と共にプレゼントされると、会沢は「まさか個人的に祝ってもらえるなんて嬉しいです」と笑顔で喜び、スタジオは温かい雰囲気に。そのまま種田からイベントでおなじみの「僕たちは5期を諦めない!」の掛け声でいったん締めた後、「ストライク・ザ・ブラッドIV」最新作となる第5話が、キャスト陣の生コメンタリー付きで先行上映された。

作品を回顧する中で、初回放送が7年前だったことに触れられ、「まだデビューしていませんでした」との会沢の言葉にキャスト陣が盛り上がると、「キャラクターの制服がカワイイ」という一言から中学・高校で着ていた制服の話になり、セーラー服かブレザーだったかを1人ずつ明かすなど、貴重なトークを展開。さらに収録のエピソードや作品の思い出が語られ、最後もイベントでおなじみの「監視せよ!」の一言で締めて、ストブラ初の生配信イベントの幕を下ろした。

文=永田正雄

この記事の画像

リリース情報

ストライク・ザ・ブラッドⅣ OVA Vol.3
発売日:2020年10月9日(金)

種田梨沙、瀬戸麻沙美の
スカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!