「鬼滅の刃」でも注目を集める小西克幸がナビゲート!奇妙な動物たちの生態に迫る

アニメ「天元突破グレンラガン」のカミナ役をはじめ、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」のディアボロ役、「歌舞伎町シャーロック」シャーロック・ホームズ役など、これまで数々の人気作品でメインキャラクターを演じてきた声優・小西克幸。最近では「鬼滅の刃」の宇髄天元役で注目を集め、ド派手でアクの強い宇髄というキャラクターを、ケレン味たっぷりのセリフ回しで見事に表現している。

また、「世界一初恋」の高野政宗役ではクールな敏腕編集長として大人の色気を漂わせ、「デカダンス」のカブラギ役では無愛想だが内に信念を秘めた"いぶし銀"のような中年男を好演。さらに「ポプテピピック」のベーコンムシャムシャくん役、「旗揚!けものみち」の柴田源蔵役などのコミカルな演技にも定評があり、熱血漢もイケメンも、そしてギャグまで変幻自在にこなせる演技の幅の広さも大きな魅力だ。

(C)istock.com

そんな小西が、ナショナル ジオグラフィックで放送の「アジアの奇妙な動物大集合!」で、ナレーションを担当する。本作では、小西に負けず劣らずの超個性的な生物たちを紹介。インドネシアの熱帯の島々からモンゴルの広大な草原まで、大自然に暮らす風変わりで面白い生き物たちが次々と登場する。空を飛ぶ哺乳類、毒を持つ唯一の霊長類、肉食の植物など、独特な進化を遂げた生き物の生態が見どころだ。

カメラが捉えた貴重映像の数々とともに、小西のナレーションがユニークな生物たちの姿を生き生きと描写していく。木々の間をホタルが飛び交う幻想的な場面では、小西の語り口にミステリアスな雰囲気が漂い始める。また、ユーモラスなジャイアントパンダの日常風景になると、パンダたちを見守る温かい眼差しのような感覚をナレーションで表現し、樹上から飛び立ち空中戦を繰り広げるパラダイストビヘビとトビトカゲの戦いのシーンでは、少し熱を帯びた言い回しで野生動物のバトルをドラマチックに盛り上げていく。

小西の語り口は、全編を通して耳なじみの良い静かなトーンをキープしつつも、時に荒々しく、ある時にはハートフルに、絶妙なニュアンスで大自然のリアルな情景を描き出す。変幻自在の表現力に裏打ちされた小西のナレーションに耳を傾けることで、不思議な生き物たちの表情をさらにリアルに感じることができる。

文=editaholic

この記事の画像

放送情報

アジアの奇妙な動物大集合!
放送日時:2021年10月12日(火)12:00~ほか
チャンネル:ナショナル ジオグラフィック
※放送スケジュールは変更になる場合があります

小西克幸のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!