三瓶由布子鈴村健一ら出演で「キャプテン翼」が再びアニメに!

1981年より「週刊少年ジャンプ」誌上で連載された大ヒット・サッカー漫画が原作のTVアニメ「キャプテン翼」。幼い頃からサッカーボールと片時も離れずに過ごしていたことで、その命も救われたという経験を持つ少年・大空翼。彼が"ボールは友達"という言葉を胸に、11歳の時にサッカーが盛んな静岡県南葛市に引っ越してきたことから始まる伝説をダイナミックな演出で描く、熱血青春スポーツドラマだ。

日本のみならず、イタリアなどヨーロッパや中南米、トルコやチュニジアなどサッカーが盛んな外国でも放映された本作は、多くのサッカー少年に圧倒的な支持を得たことでも知られる。元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロや、元スペイン代表のフェルナンド・トーレス、元フランス代表のティエリ・アンリら、一時代を築いた世界各国のトップ選手が「キャプテン翼」の漫画やアニメを観てサッカーに興味を持ち、プロとなったと公言していることは、サッカーファン以外にも幅広く知られているエピソードだ。そんなサッカーアニメの金字塔が2018年、4度目の映像化を果たした。

1983年に放映が開始された第1作に続き、1994年の第2作、そして2001年の第3作、それぞれのTVアニメでは、物語の始まりでもある小学生時代のエピソードから描かれる。11歳の主人公・大空翼を演じたのは、第1~2作に始まり、劇場版やゲームなどでも翼を演じてきた、原作者・高橋陽一の妻でもある小粥よう子(現在は日比野朱里名義)と、第3作の井上喜久子。そして、歴代の実力派女性声優が担当してきたスーパーヒーロー・翼を最新作で演じるのは「交響詩篇エウレカセブン」の主人公、レントン・サーストン役で知られる三瓶由布子だ。

いつもの少年役よりも、少しハイトーンな声でサッカーと仲間が大好きな純朴少年を熱演している三瓶。第1作のOP主題歌として知られる、本作のED主題歌「燃えてヒーロー」を、大空翼のキャラクターソングとして軽やかに歌い上げていることでも話題となっている。

一方、翼の最初のライバルとして登場する天才キーパー・若林源三役は、2001年の第3作でも同役を務めた鈴村健一が続投している。第3作では、やや高めの声で変声期の少年らしさを表現していたが、本作では少しトーンを低くした落ち着きのある演技へと変化。若林の小学生らしからぬ肝の据わりぶりと、その実力に裏打ちされた自信を声で見事に表現しているのだ。

無邪気な翼と、大胆不敵な若林。対照的な2人がライバルとして切磋琢磨し、やがて盟友となる姿も「キャプテン翼」の見どころの1つ。三瓶、鈴村以外にも岬太郎役で福原綾香、石崎了役で田村睦心、日向小次郎役で佐藤拓也、ロベルト本郷役で小西克幸ら、実力派声優陣の演技合戦が生む、本物のサッカーにも負けない熱いドラマを体感してほしい。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

キャプテン翼

放送日時:2018年6月3日(日)18:30~

※毎週(日)18:30~

チャンネル:アニマックス

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!