「やくも」でライバル同士の本泉莉奈内田彩が「食欲の秋」にテンションアップ!

写真左から、本泉莉奈、内田彩
写真左から、本泉莉奈、内田彩

美濃焼が有名な町・岐阜県多治見市を舞台に、とある高校の陶芸部に所属する女子高生たちの青春を描いたTVアニメ&実写「やくならマグカップも」(通称:やくも)。10月より放送中の第2期「やくならマグカップも 二番窯」で第1期から引き続き、クールな部長・青木十子を演じる本泉莉奈と、陶芸部のマスコットキャラクター・真土泥右衛門に加え、第2期では十子のライバル・松瀬理央を演じる内田彩に、作品や十子と理央の関係について聞いた。

――第1期を振り返っての感想や第2期が決定した際の気持ちをお聞かせください。

本泉「私たちメインキャストによるロケを含めて、舞台となる多治見市の魅力がギュギュッと詰まった作品になっていたんですが、私たち自身も『もっともっと多治見を知りたい!』という気持ちでいっぱいだったので、第2期放送の決定は本当に嬉しかったです。舞台となる多治見市の皆さんをはじめ、多くの方に支えていただいて、たくさん応援していただいているんだなと、すごく心が温かくなりました」

内田「アニメと実写パートを合わせて、舞台となっている地域の魅力を知ることができるといった形の番組は、初めてのような気がしていました。作品全体を通して焼き物だったり、多治見市の魅力だったり、いろいろなものを知ることができて一視聴者としても、すごく楽しく見させていただいていました。なので、第2期制作のお知らせを聞いた時は、自然に『あ、また見られるのね』というような感じで(笑)。日常に寄り添ってくれていた作品だったことを、再認識しましたね」

写真左から、青木十子、松瀬理央
写真左から、青木十子、松瀬理央

(C)プラネット・日本アニメーション/やくならマグカップも製作委員会

――今回お2人が演じるキャラクターはライバル関係になりますね。

本泉「十子は陶芸部のみんなよりも1年先輩の部長で、陶芸に対しても内に秘めた熱い思いが詰まっていて、すごくストイックな人だなと感じていました。でも、第1期のみんなと過ごしてきた時間の中で、徐々に柔らかくなっていっているなというのは、台本を読んですごく感じていたんですが、松瀬さんに対してはすごくスンとしているんですよね(笑)。その温度差が、すごく面白いバランスだなと原作コミックを読んで感じました。私自身、松瀬さんが大好きで『カワイイ!』ってなっちゃうので、そこは自我を抑えてスンとした十子を頑張って演じました(笑)」

内田「第2期から理央ちゃんを演じさせていただきますが、今期も泥右衛門を演じる気持ちでいたのでビックリしました(笑)。理央ちゃんは、一方的に憧れでもあり、ライバルでもあり、目標でもあり、という特別な存在として十子ちゃんを捉えているけど、なかなか交わらないという(笑)。端から見ていると『なんだ、あの人』みたいな、本当ににぎやかな子なんですけど、彼女にしてみれば気持ちの表現がすごくパワフルになってしまっているだけで、実はすごく愛がある子なんですよね」

内田「第1期の時は真土泥右衛門役として次回予告で、みんなのことをあれやこれやとにぎやかにしゃべったり、よく知っているみんなが多治見市でいろいろチャレンジするのを楽しく見ていたんですが、このご時世なので収録も別々で、ほとんど会うことがなかったんです。なので、理央ちゃんを演じることになった時、本当はよく知っているみんなを遠くから見ているだけのもどかしさが、彼女と自分の気持ちが重なるところがあって。だから、今期はみんなと交わることができて、すごく嬉しかったです。その気持ちをいい意味で、押し付けがましく(笑)、みんなに愛を届けつつ、彼女なりの不器用さ、情熱を愛らしく演じていけたらいいなと思いました」

――第2期は物語の中でも秋が訪れています。秋といえば「食欲の秋」ということで、お2人は何を思い浮かべますか?

本泉「いっぱいあります!どうしよう...スイーツでいったら栗系とか芋系とかたくさんあるし。ぜいたくするならマツタケとか。食べたことないんですけどね(笑)」

内田「やっぱり芋、栗、そしてカボチャ!」

本泉「カボチャ!3トップですよね。そこは外せない」

内田「あとはギンナン!そういうお酒のおつまみ系、大好きです。あとサンマ!」

本泉「塩焼きは大根おろし多めで!」

内田「私はお刺身も好きですね。毎年、秋になると漁獲量のニュースが気になっています(笑)」

――最後に放送を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いします。

本泉「第1期の時は、きっちりかっちりと十子のお芝居させていただいていたんですけど、彼女もみんなと過ごす時間が長くなるにつれて、等身大の女子高生らしくなったなというところで、第2期は第1話から表情の柔らかさを表現できるよう意識しましたので、そこも注目していただきたいです。そして、何といっても松瀬理央ちゃんをはじめとする新キャラクターたちが登場するので、その子たちと陶芸部のみんなとの間にどんな化学反応が起きるのか、ぜひ楽しみにしていただけたら嬉しいです」

内田「今期から、より作品に関われるようになって、自分の中でもテンションが上がっている状態です。私はインタビューで、十子先輩に自分を重ねたり、憧れる要素がある子だとよく答えさせていただいていたので、そんな十子先輩に愛をぶつける理央ちゃん役を、第2期に新たな嵐を巻き起こすようにパワフルに演じたいなと思っています。第2期では部員たちの『陶芸とは何か?』『自分はどうしていきたいのか?』というところも描いていくので、注目してください」

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

やくならマグカップも 二番窯
放送日時:2021年10月26日(火)21:00~ほか(#4)
※毎週(火)21:00~ほか
チャンネル:アニメシアターX(AT-X)
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!