楠木ともりが2年ぶりの有観客ワンマンライブで思いを語る「今、目の前に皆さんがいる」

声優・シンガーソングライター 楠木ともりが2021年12月22日に、有観客ワンマンライブ「Kusunoki Tomori Birthday Live 2021『Reunion of Sparks』」の東京公演を豊洲PITで開催した。2020年8月にEP『ハミダシモノ』でメジャーデビューを果たしたものの、コロナ禍のため無観客配信ライブが続いていたが、今回の有観客ワンマンライブは彼女がメジャーデビューを発表した2019年12月29日開催の「Kusunoki Tomori coming-of-age『WRAPPED///LIVE廿』」以来2年ぶりとなる。ライブ当日は楠木の22歳の誕生日でもあり、会場には大勢のファンが駆け付けた。

バンドメンバーの演奏で「アカトキ」がスタートしたと同時に、ステージ袖から楠木が登場。彼女はリズムに合わせてハンドクラップをするなどして、伸びやかな歌声を届ける。1曲歌い終えたところで「今日は好きなように体を動かして楽しんでもらえたら。楽しむ準備はいいですか?」と客席に問い掛けると、声援の代わりに大きな拍手が沸き起こった。

続く「ハミダシモノ」では、ステージ後方に設置された大小異なる4面の白いスクリーンに、花のモノクロ映像が映し出され、楽曲の世界観に華を添える。その流れで披露された「眺めの空」では、緩急に富んだ楠木のボーカルがエモーショナルさを増幅。一方で、「よりみち」や「sketchbook」といったミディアム&スロウナンバーでは、楠木がステージ左右に設置された台座に座って歌唱するなど、リラックスした様子を見せた。

ライブ中盤では、カバー曲コーナーも。「歌詞がすごく好きで、この(コロナの)期間、みんなに会えなかった時に聴いて、元気になれた曲」と「最近のお気に入りの曲」と選曲理由を説明し、星野源の「未来」と、みゆなの「くちなしの言葉」が披露された。共にアコースティック色の強いアレンジが施され、「未来」では聴いているだけで心が温まるような優しいボーカル、「くちなしの言葉」では物悲しげな歌詞とメロディーの魅力を最大限に発揮した、感情的な歌声をそれぞれ楽しむことができた。

ライブは、激しいアンサンブルが印象的な「Forced Shutdown」で後半戦へ。楠木はこのカオティックな楽曲を、強弱のメリハリが利いたボーカルで巧みに表現。そのまま「ロマンロン」へと続くとステージの熱量も急加速し、これに応えるようにファンのボルテージも一気にヒートアップする。さらに間髪入れずに「熾火」へと突入すると、楠木の歌声もさらに熱を帯び、うねるようなバンドアンサンブルとともにライブはクライマックスを迎えた。

ライブが佳境に差し掛かったところで、楠木はこの日のライブに対する思いや、当日までに感じていた不安を吐露し始める。「声優にしても歌手にしても、この世の中には素敵な方がたくさんいる中で、『自分が発信するやりたいことは、周りから求められているのかしら?』と思っていた時期があった」と語る彼女だが、続けて「でも、こうして今、目の前に皆さんがいらっしゃることが答えだなと思います。みんなと直に会えるワンマンライブを待ってくださっている方がたくさんいると分かって、やっと今日からまた新たな一歩を踏み出せそうな気がします」と前向きな言葉を紡ぐ。「そんな皆さんや、不安な時期を支えてくださった家族、友人、スタッフの皆さん、これまでお世話になってきた方々のことを思って歌いたい曲」として「バニラ」を熱唱。ドラマチックなバンド演奏とともに、目の前のファンに向けて愛のこもった歌を届けた。

会場中に感動的な空気が充満すると、ライブ本編締め括りの曲として最新EPのタイトルトラック「narrow」を披露。街中のネオンの映像と、温かみの強い歌が生み出す世界観は、真冬の寒さを忘れさせてくれるほどにピースフルなもので、これ以上ないくらい多幸感に満ちた中、ライブ本編は終了した。

アンコールは、ドリーミーなサウンドと楠木のボーカルが心地良く響く「タルヒ」からスタート。ステージ上にいる全員がライブグッズのスウェットを着用していることもあってか、楠木の表情からはライブ本編以上にリラックスした様子が伝わる。そして、この日のラストナンバー「僕の見る世界、君の見る世界」では、彼女とファンが手にしたタオルを頭上で回して一体感を高めていく。ラストは楠木の合図で、全員でジャンプを決めてライブを締めくくった。その後、バンドの「Happy Birthday To You」の演奏を合図に、バースデーケーキがステージに運ばれてくるサプライズも。最後はマイクを使わずに「本日は本当にありがとうございました!」とファンに感謝を伝えて、ステージを後にした。

文=西廣智一

<セットリスト>
M1 アカトキ/楠木ともり
M2 ハミダシモノ/楠木ともり
M3 眺めの空/楠木ともり
M4 よりみち/楠木ともり
M5 sketchbook/楠木ともり
M6 未来/星野源
M7 くちなしの言葉/みゆな
M8 Forced Shutdown/楠木ともり
M9 ロマンロン/楠木ともり
M10 熾火/楠木ともり
M11 バニラ/楠木ともり
M12 narrow/楠木ともり
EN1 タルヒ/楠木ともり
EN2 僕の見る世界、君の見る世界/楠木ともり

この記事の画像

リリース&ツアー情報

2022年初夏に4th EPをリリース
2022年夏に東京・名古屋・大阪・福岡の4都市を巡るZeppツアーを開催

楠木ともりのスカパー!出演番組はこちら

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事