斉藤壮馬上田麗奈宮田幸季が日頃戦っているものとは?

声優の斉藤壮馬、上田麗奈、宮田幸季が主要キャストの日本語吹き替えを担当するアニメ「ゴーストフォース」がディズニー・チャンネルにて放送中。

同作品は、アンディ(斉藤)、リヴ(上田)、マイク(宮田)がスーパーヒーローのチーム「ゴーストフォース」を結成し、力を合わせて幽霊と戦う姿を描くアニメーションシリーズ。4月2日(土)には特別編成「ゴーストフォース」連続放送と題し、#1から#9までが4時間半にわたって一挙放送される。

今回、斉藤、上田、宮田にインタビューを行い、作品の魅力や演じる上で意識していること、アフレコの裏話などについて語ってもらった。

■アンディ役・斉藤壮馬

――放送が始まってから周りの反響はいかがですか?

斉藤「『作品自体が面白い』と言っていただくことも多いですし、『役柄的にムードメーカーのポジションをやっているのが珍しくて新鮮』と言っていただくことが多く、自分でも毎話楽しく収録させていただいている中で、観てくださる方も楽しんでくださっているみたいですごくありがたいです」

――演じる上で意識していることは?

斉藤「吹き替えなので、すでに海外の役者さんがされている芝居を、いかに想像力を持ってくみ取り、崩さないように表現するかが大事かなと。それと同時に、キャラクター性を大事にしながらも"せりふっぽく"し過ぎないと言いますか、アンディがそのまましゃべっているような感覚をお届けできていればいいなという思いで毎回収録しています」

――作品のどのようなところに魅力を感じていますか?

斉藤「まず、すごくテンポがいいのでダレないし、サクッと観られるスピード感もありつつ、しっかり物語も堪能できるという非常に過不足ない物語作りだなと思います。あと、個人的な好みなのですが、捕獲された時のゴーストが、『僕もゴーストたちを集めたいな』って思うくらいめちゃくちゃかわいいなと(笑)。完全にやっつけるだけじゃなく、倒したゴーストを集めていくという楽しさがあるのが、個人的にこのアニメの好きなところです」

斉藤壮馬、上田麗奈、宮田幸季が出演する「ゴーストフォース」
斉藤壮馬、上田麗奈、宮田幸季が出演する「ゴーストフォース」

(C) 2022 ZAGTOON - KIDSME. ALL RIGHTS RESERVED.

――作中ではアンディが変身してゴーストと戦っていますが、もし変身できるとしたら何に変身したいですか?

斉藤「子供の頃からヒーローにすごく憧れがあるので、敵と戦うヒーロー的な強いキャラクターに変身してみたいですね。ただ、ヒーローという存在は責任重大なので、めちゃめちゃ能力が高くて強いけど、それを誇示しないようなヒーローがいいですね。『やれやれ。世界でも救いますか』って言って全力を出さずに敵を倒しちゃう感じの(笑)」

――アンディはゴーストと戦っていますが、斉藤さんが戦っているものは?

斉藤「毎年戦っているのですが、花粉症ですね。アレルギー検査をすると6段階中の6で、いろんな治療法を試して本当に熾烈な戦いを繰り広げています。そんな中で今年、"鼻うがいのやり方"の天啓が訪れまして、一番うまくできるようになったんです! なので、今年はいい感じに戦えているなと(笑)。仕事柄、喉が枯れていてもある程度ごまかせるのですが、鼻が詰まっていると空気の抜けが悪く普段のキャラクターと違う音になってしまうので、日々花粉と戦っています」

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします!

「自分が子供の時に好きだったアニメのエッセンスがすごく詰まった作品だなと感じていて、30代になった今観ても面白いので、幅広い年齢層の方に楽しんでいただける作品になっていると思います。個性あふれる魅力的なキャラクターたちばかりですし、シナリオ運びも非常に巧みでテンポよく楽しんでいただけると思いますので、ご家族で繰り返し楽しんでいただけたら!」

この記事の画像

放送情報

特別編成「ゴーストフォース」連続放送
放送日時:2022年4月2日(土)13:30~18:00
チャンネル:ディズニー・チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事