【イケ男図鑑】イェソン(SUPER JUNIOR)「歌も!ドラマも!一流イケメンスターの生の声」

緊迫したドラマの中で
コミカルな天然キャラを熱演!

緊急通報センターを舞台に、家族を失った刑事が真犯人を追いつめていくサスペンスドラマ「ボイス(原題)」を日本初放送(4月3日(月)放送開始)。同ドラマに出演するイェソン(SUPER JUNIOR)に作品の魅力や見どころを直撃!

―イェソンさんが演じるオ・ヒョノはどんな人物なんでしょうか?

実際の年齢とは違うのですが...捜査チーム内の最年少キャラクターでうれしいです(笑)。ヒョノはアメリカ留学の経験もある頭脳明晰なハッカーで、チームのムードメーカーでもあります。作品自体はヘビーなドラマですが、元気を与えるビタミン剤のようなキャラクターを作りたかったんです。僕の性格とは違って、コミカルで少し天然ボケっぽいところを楽しんでほしいですね。

―役作りで大変だった点はありますか?

僕が主にいる緊急通報センターでの撮影はイスに座りっぱなしで、セリフの内容も指令や報告ばかりです。何もない画面を見ながら独り言のようにセリフを言うわけですから、想像以上に難しかったです。僕は元々、発声するときに息漏れがあるタイプで、今作はセリフの量が多くて特に苦労しました。

―印象に残っているシーンは?

第9話のクラブでのシーンがとても面白かったです! ヒョノがドラッグでもうろうとした状態で、テロから人々を守るために騒ぎを起こします。現場に出ることができて、体当たりするシーンもありましたし、チャン・ヒョク兄さんやソンヒョンさんと一緒に撮影したのは、実はその第9話が初めてでした。しかも普段は敬語ですが、あの現場での撮影の時はタメ口のセリフで...気楽でしたね(笑)。

―SUPER JUNIORのメンバーと、今作について話したことはありますか?

全くありません(笑)。僕たちは他のメンバーの仕事が順調だとお互いをうらやむんです。ドラマの中で僕の登場シーンが少ない回があったんですが"出番を減らされたのか?"とからかわれました(笑)...というのは冗談で、メンバーとも「ボイス」の評判について話します。

他のメンバーが出演中のバラエティ2番組が、韓国では同じ土曜日に放送されているんです。そんな中「ボイス」がケーブル放送の番組で週間視聴率1位になったという記事を読みました。ドラマとバラエティはジャンルが違います、メンバー同士、いいライバルだなと思います。メンバーの活躍が注目されるのはうれしいです。今はほとんどのメンバーが兵役中なので、全員そろうまではソロでの活動を頑張っています。2017年後半には新アルバムをリリースできそうなので、楽しみにしていてくださいね。

―最後に、放送を楽しみにしている方へ、メッセージをお願いします。

『ボイス』は自分の身の回りで起こりうる事件をテーマにしたドラマです。実話を基にしているエピソードもありますからね。

最近は現実でもドラマより残酷な事件が起きていると思います。「ボイス」を通して、万が一事件に巻き込まれたときに対処する方法を考えたり、事件を他人事と思わず真剣に向き合う機会になればいいなと思います。

そして何よりドラマとしても楽しんでください!僕や「ボイス」のことを知らない方でも一度見ていただければ絶対にハマるはずです。本作と一緒に楽しい1年をスタートさせてくださいね。春も間近で暖かくなってきましたが、「ボイス」を見ればもっと温かい気持ちになれますので、ぜひご覧ください。

PROFILE/
いぇそん●1984年8月24日生まれ。歌唱力が認められ、2001年にSUPER JUNIORに加入し、アーティストとして幅広く活躍。ドラマ初出演の「錐」(2015年)より、念願だった俳優活動を本格的にスタートさせた

※この記事はヨムミル!ONLINEの転載になります。

この記事の画像

放送情報

ボイス(原題)

放送日時:2017年4月3日(月)22:05~

チャンネル名:KNTV

番組説明:

緊急通報センターを舞台に、型破りな刑事と天才ボイスプロファイラーがタッグを組み、殺人事件の陰謀に迫る。イェソン(SUPER JUNIOR)は捜査チームの最年少役を好演。毎週(月)・(火)放送。

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!