中村倫也が俳優デビューし、渡辺いっけいが怪演を見せた「七人の弔」は、子を虐待する親をシニカルに描いた異色作

普段は別々の土地で生活している人たちが、なんらかの事情でひとつの場所に集まり、共同生活をするうちに恐ろしいことが起こる...。海外映画の「ミッドサマー」や「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」、日本映画の「犬鳴村」シリーズなど、ホラー映画の定番といえるシチュエーション。お笑い芸人のダンカンが監督した2005年公開の「七人の弔」も、ホラーではないが、そんな設定の映画だ。児童虐待、裏社会での取引などを題材にしながらキャンプ場での出来事をシニカルかつコミカルに描き、話題になった作品の1つだ。

お笑い芸人・ダンガンが監督を務めた「七人の弔」
お笑い芸人・ダンガンが監督を務めた「七人の弔」

(C)2004『七人の弔』製作委員会

夏休み、山間のキャンプ場に集まった7組の家族。競馬好きの父親・河原功一(渡辺いっけい)と10代の息子・潤平(中村友也、※現在は中村倫也)も、そのメンバーであり、普段は潤平を殴っている功一だが、なぜかキャンプでは潤平に反抗されても手を出そうとしない。中尾君代(高橋ひとみ)も、自宅では「色気づいている」として娘の晴美(川原真琴)をなじり暴力を振るっているが、キャンプでは大げさなほどに娘がケガをしないか心配する。そして、キャンプの指導員だという垣内仁(ダンカン)は親たちを集め、子どもたちについて恐るべき契約を交わそうとする。

中村倫也はこれが俳優デビュー作。18歳のときの作品だが、ティーン独特の反発心と親に虐げられてきた悔しさを抱える潤平を好演。演技巧者で知られるベテランの渡辺いっけいを相手に、堂々とわたり合い、ポテンシャルの高さを感じさせる。最近の出演作、映画「ハケンアニメ!」やドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」のように自由自在に演じている感じは、このときまだないが、演技に柔軟性があり、間の取り方なども上手い。当時、期待の新人だと騒がれたのも納得だ。

放送情報

七人の弔
放送日時:2023年4月6日(木)21:00~ほか
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事