早見優西城秀樹MIE京本政樹立花理佐原田大二郎らトップスターが紡ぐ、バブル期の作品ならではの魅力に触れるドラマ「キャッツ・アイ ミッドナイトは恋のアバンチュール」

テレビが最も元気があった時代といえば、やはりバブル期だろう。今よりもコンプライアンスも緩く、現代から見ると"むちゃくちゃ"だった。だが、テレビとは元来そういうもので、視聴者はブラウン管の向こうに夢を見ていたのだ。現実に起こっていることだと知りながらも、どこか上の空で、別世界のように感じ、憧れや羨望の眼差しで観ていた。唯一、家の居間に鎮座した夢の世界へと通ずる窓は、家族をひと所に集める力があり、自然と家族間の話題を提供する家庭円満のツールとしても機能。一歩外に出れば、同僚やご近所、クラスメートなどとの交流ツールにもなっていた。そんな相乗効果もあり、夢の世界はより夢らしさを追い求め、現実離れした豪華で絢爛なものへと進化していったのだ。

そんな進化の絶頂期に制作されたSPドラマも規格外の豪華さで、現在に置き換えるととても制作できないものが多々ある。その中の一つがドラマ「CAT'S EYE キャッツ・アイ ミッドナイトは恋のアバンチュール」(1988年、日本テレビ系)だ。

同作品は、北条司の人気漫画を実写化したもので、演出を高橋勝、脚本をテレビアニメ版にも参加した日暮裕一が担当したSPドラマ。昼は「CAT'S EYE」という喫茶店を営みながら、夜は怪盗「CAT'S EYE」として美術品を盗む美人三姉妹と、「CAT'S EYE」の逮捕を目指す刑事・内海俊夫が織り成すストーリーだ。「CAT'S EYE」を早見優、ピンク・レディーのMIE、立花理佐が演じ、内海刑事を西城秀樹が演じている。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

キャッツ・アイ ミッドナイトは恋のアバンチュール
放送日時:5月16日(木)20:00~ほか
放送チャンネル:歌謡ポップスチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物