深津絵里常盤貴子が23年前にアラサー女子コンビを演じた「カバチタレ!」

深津絵里と言えば、2020年代に入ってからは「カムカムエヴリバディ」(2021年NHK)で演じた"るい"役の印象が強いだろう。この朝ドラで母、娘(るい)、孫娘という3代にわたるヒロインの1人になった。連続ドラマでのヒロイン役は、2008年の「CHANGE」(フジテレビ系)以来、実に13年ぶりだった。

しかし、1990年代~2000年代には、ドラマ界の絶対的ヒロインのポジションだった深津。特にフジテレビのドラマに多数出演し、「最高の片想い」「きらきらひかる」「彼女たちの時代」という青春恋愛系の作品や、刑事もののヒットシリーズ「踊る大捜査線」に出演し、「"ふかっちゃん"の出演作に駄作なし」と、視聴者から絶大な信頼を得ていた。そんな彼女が2001年に常盤貴子と共演した「カバチタレ!」も、良作として記憶している人が多いのではないだろうか。

「カバチタレ!」より
「カバチタレ!」より

「カバチタレ!」の舞台は行政書士事務所。そこに勤めるバリキャリの行政書士・栄田千春(深津)は、ある日、病院の待合室で同年代の田村希美(常盤貴子)と出会う。(行政書士とは国家資格者で、依頼を受け、官公署に提出する申請書類を作成し提出代行も請け負う。)田村はセクハラ社長からクビを言い渡されたばかりだったのだが、事情を聞いた栄田は、田村に「戦わなきゃダメ」とアドバイスし、書面を内容証明で送るように言う。その結果、未払いの給料を払ってもらうことができ、感動した田村は、喫茶店でウエイトレスをしながら、栄田のいる事務所でアシスタントをするようになる...。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

カバチタレ!
放送日時:2024年6月3日(月)12:10~
チャンネル:フジテレビTWO
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物