永野芽郁山田裕貴の「互いを思いやる深い愛情」に涙...言葉が大切に紡がれる、残酷でいて純粋なラブストーリー「君が心をくれたから」

「君が心をくれたから」
「君が心をくれたから」

5月31日(金)より劇場公開される映画「からかい上手の高木さん」など、主演作が相次ぐ永野芽郁。初の"月9"主演ということでも注目を浴びた2024年1月期のピュアなラブストーリー「君が心をくれたから」が6月7日(金)よりフジテレビTWOにて放送される。

永野芽郁と山田裕貴による高校時代の純愛模様も話題となった「君が心をくれたから」
永野芽郁と山田裕貴による高校時代の純愛模様も話題となった「君が心をくれたから」

2018年の連続テレビ小説「半分、青い。」で左耳を失聴したヒロインという難役を演じきり、女優として高く評価された永野が本作で挑むのは、ある意味、最もチャレンジングな役柄ともいえる主人公の逢原雨。幼い頃に母親から虐待を受けたことが理由で自分に価値を見出せず、他人と関わらないように生きてきた女性だ。

そんな雨に、ただ一人明るく声を掛けたのが、高校で出会った2年先輩の朝野太陽(山田裕貴)。真逆の名前を持つ2人が"過酷な奇跡"に立ち向かうラブストーリーは当時反響を呼び、その衝撃的な展開から最新話が放送される度に、"号泣"や"涙腺崩壊"といったワードがSNSに続出した。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

君が心をくれたから
放送日時:2024年6月7日(金)12:10~
チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物