山田孝之森山未來瑛太ら今をときめくイケメン俳優のお宝シーンが多数!

2001年に公開され大ヒットを収めた映画『ウォーターボーイズ』の続編として製作され、人気を集めたTVドラマ「WATER BOYS」(2003年)。海の日である7月16日(月・祝)にファミリー劇場で一挙放送される。

男のシンクロナイズドスイミング(以下シンクロ)という独創的なテーマで、高校生の奮闘を描く「WATER BOYS」。映画版から2年後の唯野高校水泳部を舞台に、シンクロにかける情熱や恋に友情と思春期真っ只中の様子がたっぷりと描写されており、思わず"アオハルかよ"とツッコミたくなる要素が満載だ。題材にシンクロが選ばれていることもあり、夏に観るのにぴったりのドラマで、放送から10年以上が経つ今でも高い支持を集める人気作となっている。

原作 「ウォーターボーイズ」矢口史靖/アルタミラピクチャーズ (C) 共同テレビジョン

その人気を支えている理由の一つに、若手俳優陣の起用が挙げられる。

同シリーズの配役の肝として、時間を要するシンクロの練習のため、長期間にわたってスケジュールを確保する必要があったそうだ。そのためシリーズを通して、撮影当時すでに人気の俳優をキャスティングすることは難しく、スケジュールに余裕のある若手俳優が抜擢された。結果的にはこれが大成功であった。

例えば本作では、6月1日に公開された映画『50回目のファーストキス』で長澤まさみとのW主演を務めた山田孝之、2019年の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で美濃部孝蔵役を演じることが発表された森山未來、5月25日に公開された映画『友罪』の鈴木秀人役で迫真の演技を見せた瑛太などが主要キャストを固めている。

ほかにも、「逃げるは恥だが役に立つ」(2016)で一気にブレイクし、俳優や歌手などマルチな活躍を見せる星野源の名前も確認できる。あらためて見かえしてみると、現在、ドラマや映画でこれだけの面々を揃えることは難しいのではと考えさせられてしまうほど豪華俳優陣が目白押しなのだ。

原作 「ウォーターボーイズ」矢口史靖/アルタミラピクチャーズ (C) 共同テレビジョン

そんな彼らのあどけない表情とともに映し出される若さ溢れる水着姿は、2度と見ることができないレアなシーンといえる。

さまざまなトラブルを乗り越えながら見事な演技を完成させていく感動の青春ドラマ「WATER BOYS」。等身大に描かれた彼らの喜びや苦悩を自身の思い出と重ね合わせながら、胸を熱くする感動のフィナーレをこの夏もう一度見届けてみてはいかがだろうか。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

WATER BOYS

放送日時:2018年7月16日(月)09:00~

チャンネル:ファミリー劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事