小澤廉和田雅成らが"うた☆プリ"舞台「天下無敵の忍び道」で忍者を熱演!

女性向けコンテンツ「うたの☆プリンスさまっ♪」から生まれた舞台公演プロジェクト「劇団シャイニング」のシリーズ第1弾「天下無敵の忍び道」がTV初放送。2017年に上演された本作は、数ある舞台作品の中でも特殊な設定の下に作られている。

「劇団シャイニング」とは、「うたの☆プリンスさまっ♪」に登場するシャイニング事務所に所属する11人のアイドルが、3チームに分かれて舞台公演を行った企画で、公演本編や楽屋トークなどを収録したドラマCDが発売されている。2つの敵対する流派の忍びを描いた「天下無敵の忍び道」には、一十木音也(いっときおとや)、聖川真斗、来栖 翔、愛島セシルの4人が出演。それぞれが音也衛門、真影、翔ノ助、セシル丸という忍びを演じている。

(C)劇団シャイニング

そして、これを原案とした本作は、キャストとスタッフを新たに迎えて再始動、という形をとっており、ストーリーも一新。出演キャストは、音也たち4人が演じた役を演じるのだ。

姫君暗殺の命を受けてやって来た謝意忍具(シャイニング)流の音也衛門とセシル丸は、城の護衛をなりわいとする早乙女流の忍者、真影と翔ノ助と対峙する。そこへ謎の勢力・羅刹流が現れたことで、彼らの運命は急激に動き出す。

小澤廉演じる音也衛門

(C)劇団シャイニング

音也衛門をはじけるような笑顔で演じたのは、数々の2.5次元舞台で人気キャラクターを演じてきた小澤廉。シビアな忍びの世界にあって、いつも前向きな音也衛門の笑顔は、観ているこちらの心も明るくしてくれる。だからこそ、つらい真実が明らかになった時の絶望した表情がより胸を打つ。

和田雅成演じる真影

(C)劇団シャイニング

早乙女流の真影を演じるのは、こちらも2.5次元舞台ではおなじみの和田雅成だ。任務第一のクールな忍者・真影の内に秘めた苦悩や、内面的に成長していく様子を丁寧に演じている。特に、同じ早乙女流の翔ノ助と本音をぶつけ合うシーンの熱い演技は必見だ。さらに、男気あふれる真っすぐな翔ノ助を植田圭輔が魅力的に、おっとりしているが実は心に孤独を抱えたセシル丸を横井翔二郎が繊細に演じている。

植田圭輔演じる翔ノ助

(C)劇団シャイニング

横井翔二郎演じるセシル丸

(C)劇団シャイニング

「天下無敵の忍び道」は、「うたの☆プリンスさまっ♪」のアイドルたちを愛しているファンへの配慮を、大切にしている作品だ。うた☆プリファンならば、小澤演じる音也衛門や和田演じる真影らを見ながら、原案に思いをはせるのもいいだろう。一方で、忍びたちの生きざまを描いた舞台として独立した内容になっているため、背景にある複雑な設定を知らずとも十分に楽しめる。本編後には華やかに歌い舞うレビューもあり、最後まで盛り上がれるはずだ。

文=中島文華

この記事の画像

放送情報

舞台「劇団シャイニング from うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』」
放送日時:2018年10月21日(日)21:30~
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事