舘ひろし 『あぶない刑事』から『終わった人』まで。ダンディーでチャーミングな魅力を探る!

『あぶない刑事 劇場版』より
『あぶない刑事 劇場版』より

©東映・日本テレビ

ダンディーでチャーミング。いまなおスーツに赤い薔薇の花が似合う男にもかかわらず、女性がいじりたくなるかわいらしさを持ち合わせ、男性からはカッコいい生き様が憧れられる存在が舘ひろし。こんな69才ちょっと反則である。昨年は映画『終わった人』で夢もなければ趣味もない定年退職した冴えない男の第2の人生をコミカルに演じ、モントリオール世界映画祭・主演男優賞を受賞。年を重ねてさらに磨きのかかったジェントルマン、舘ひろしの魅力とは?

■舘ひろしといえばバイクにサングラスに華麗な拳銃アクション

若い頃の舘ひろしといえば刑事役。ドラマデビュー作はド派手なカーレースや爆破シーンも話題となった『西部警察』。ハーレーのバイクにまたがり、両手で拳銃を打つ凄技やワイルドなアクションで一躍、人気スターとなった。

このドラマで渡哲也と出会ったことがキッカケとなり石原軍団の一員となった舘ひろしはその後、バブル時代ならではの新しいスタイルの刑事ドラマ『あぶない刑事』に主演。あまりの人気ぶりに映画版も制作された本作では、サングラスにブランドのスーツをおしゃれに着こなし、美女に弱いタカ(舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)コンビは大人気。事件が起こるとやばい刑事(キャッチコピーは"ケガする前に、捕まりな")に変身するのが痛快で、バイクに乗り、拳銃をぶっぱなすアクションシーンも見所満載。

それまでクールで硬派な演技で魅せた舘がこの『あぶない刑事』ではすでにコミカルでナンパな面をのぞかせていたのも見逃せないポイントだ。役者デビューする前の舘はバイクチームでありロックバンドでもあったクールスのリーダーであり、矢沢永吉のバンド、キャロルの解散ライブで親衛隊をつとめたことでも有名。そんなワイルドな面を見せる一方、実は名家の生まれで趣味は乗馬、ヨットなど。このギャップが舘ひろしの魅力につながっていると言えるだろう。

■コミカルな演技に振り切ってもやっぱりダンディー? 

『終わった人』より

©2018「終わった人」製作委員会

キャリアを積んでそんな舘のコミカルな演技が炸裂したのが新垣結衣と共演したドラマ『パパとムスメの7日間』だろう。サラリーマンの父と女子高生の娘の人格が入れ替わってしまう内容。初めての体験の連続に「だって〜」とか「いやぁ〜」と身体をくねらせる乙女のような演技が若い世代からも「なんかかわいい」と評判に。ハズキルーペのCMで手でハートマークを作るキュートな演技もこのドラマがあったからこそかもしれない。 

なお、前述の『終わった人』で第61回ブルーリボン賞で主演男優賞を受賞した舘ひろしは、今年開催された授賞式で司会をつとめた新垣結衣とパパとムスメの再会のハグをすることに。阿部サダヲの振りに答える形で、ガッキーに、裸にガウン1枚で現場入りするエピソードが本当だとバラされてテレていた。その姿もやっぱりダンディーでチャーミング。不変のカッコよさを更新し続ける舘ひろし、恐るべし。

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

あぶない刑事
放送日時:10月1日(火)13:00~
終わった人
放送日時:10月4日(金)12:30~ 
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!