舘ひろしが連続ドラマW主演で哀愁漂う刑事を演じた、「連続ドラマW 60 誤判対策室 (全5話)」

「60 誤判対策室」(2018年・WOWOW)は、舘ひろしが初の連続ドラマW主演を務めたサスペンスだ。本作で舘が演じるのは、無実の人間を冤罪に陥れた過去を持つベテラン刑事。スマートでダンディーなイメージを覆す、やるせなさと執念深さをあわせ持つ男の姿を見せている。

「誤判対策室」のメンバー(星野真里、舘ひろし、古川雄輝)
「誤判対策室」のメンバー(星野真里、舘ひろし、古川雄輝)

(C)2018 WOWOW/オフィス・シロウズ

定年間際の刑事・有馬英治(舘ひろし)は、死刑囚の冤罪の可能性を調査する組織「誤判対策室」で、やる気のない日々を過ごしていた。有能だったものの無実の人間を冤罪に陥れ自殺に追い込んだ過去を持つ彼は、とある事件に関する情報を入手し、取りつかれたようにその事件を調べ始める。やがて事件の犯人とされた確定死刑囚・古内博文(康すおん)が無実である可能性に気づいた有馬は、古内の死刑執行が迫る中で冤罪を立証しようと奔走する。

本作でまず目を引くのは、都会的でスマートなイメージとは程遠い、くたびれた男に扮した舘の姿だ。うつろな瞳で無精ひげを生やし、泥酔して路地をふらつき、ついにはゴミ捨て場に倒れ込む。刻まれたしわに悲哀がにじむとはよく言ったものだが、哀愁という一言では片付けられないような、見る者をハッとさせる物悲しさがそこにある。

それは、彼が演じる有馬という人間のこれまでの人生を代弁しているのだろう。冤罪の一件によって名ばかりの部署に飛ばされた有馬は、家庭を顧みない仕事人間だったがゆえに娘からも疎まれている。自分が仕事に捧げてきた40年は何だったのか...」と舘が絞り出すセリフの一つひとつが重く、そしてやるせない。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

連続ドラマW 60 誤判対策室 #1~5(全5話)
放送日時:7月5日(金)21:00~
放送チャンネル:WOWOWプラス 映画・ドラマ・スポーツ・音楽
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物